くらし情報『高校受験に必要なもの1位は●●。親と子どもで全然違う結果に - ベネッセ』

2012年2月21日 19:46

高校受験に必要なもの1位は●●。親と子どもで全然違う結果に - ベネッセ

高校受験に必要なもの1位は●●。親と子どもで全然違う結果に - ベネッセ
株式会社ベネッセコーポレーション(以下ベネッセ)は、17日、高校受験に関する調査を発表した。

調査対象は、2011年高校受験を経験した生徒男女300名とその保護者300名。

「受験に必要だと思ったもの」を子どもと親で比較すると、親世代で最も必要だったと思う1位は「十分な勉強時間」(64.0%)だったのに対し、子どもの1位は、「適度な気分転換」(66.7%)であった。

さらに、親世代では11位と下位だった「十分な睡眠時間」(28.0%)が、子どもでは5位にランクイン(51.3%)している。

親世代と子どもで受験に必要なものの意識が異なることが分かる。

さらに、「高校受験の当日、もしくは前日にあなたが食べたご飯」について聞いたところ、子どもと親両方とも、「トンカツ」や「カツ丼」といった『カツ』が1位、2位と人気だった。

ただ、親世代では、「トンカツ」、「カツ丼」の割合の合計が32.3%と約3人に1人という割合になっていたのに対し、子どもの場合、47.7%と約2人に1人と高い割合になっていた。

今回の調査概要は下記の通り。

●調査概要・実施時期:2012年1月6日(金)~9日(月)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.