くらし情報『食べるうちに味がどんどん変わるおむすび - ファミリーマート』

2012年4月19日 17:47

食べるうちに味がどんどん変わるおむすび - ファミリーマート

食べるうちに味がどんどん変わるおむすび - ファミリーマート
ファミリーマートは17日、4種類の具が入ったおむすび「4種のおむすび」2種を「ファミリーマート」店舗で発売した。

関西地方限定。

発売されたのは「4種のおむすび(鮭・ツナマヨ・高菜・昆布)」(170円)と「4種のおむすび(牛カルビ・チャーシューマヨ・鶏そぼろ・唐揚げ)」(190円)の2種類。

「おむすび1個だけだと量も味も物足りない」という学生をターゲットに開発したという。

通常の直巻おむすびの約1.5倍のボリュームで、4種類の具を別々に入れているため次から次へと違う味を楽しめるのが特徴とのこと。

「4種のおむすび(鮭・ツナマヨ・高菜・昆布)」にはおむすびの定番の具材4種類を入れ、鮭は北海道産秋鮭のほぐし身を使用した。

「4種のおむすび(牛カルビ・チャーシューマヨ・鶏そぼろ・唐揚げ)」の具材は、醤油、料理酒、上白糖等で甘辛く味付けた牛カルビ、チャーシューマヨネーズ、鶏そぼろ、鶏の唐揚げ。

おむすびの具の中でも、特に若者に人気の肉系メニューを使ったおむすびとなっている。

関西地方の中でも特に学生の多く居住する京都府・滋賀県・大阪府の一部店舗のみの限定発売だが、今後販売地区拡大も検討していくという。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.