くらし情報『「お金」に興味を持つという事 - セゾン投信・中野社長の半生記 (10) 「日本の投資信託に革命を!」 - 新プラン”直販投信会社”設立へ再挑戦を開始』

2012年5月22日 08:45

「お金」に興味を持つという事 - セゾン投信・中野社長の半生記 (10) 「日本の投資信託に革命を!」 - 新プラン”直販投信会社”設立へ再挑戦を開始

「お金」に興味を持つという事 - セゾン投信・中野社長の半生記 (10) 「日本の投資信託に革命を!」 - 新プラン”直販投信会社”設立へ再挑戦を開始
既存の金融業界の慣習とヒエラルキーの中では決して実現できないことを体験し、澤上さんの背中にインスパイアされて再び目覚めた長期投資への思い。

今度は自ら投資信託会社を創って、直販で資金を集めるプランでの再挑戦が始まりました。

とはいえ投資信託委託業はまだ金融庁の許認可ライセンスで、認可に至るまでのプロセスや提出書類の作成の仕方、あるいは組織の在り方などさっぱりわかりません。

無論本屋さんに行っても、投信会社の作り方のノウハウ本などもあるはずもなく、途方に暮れました。

すると澤上さんから「便利な男がいるから、彼に手伝ってもらえ」とある人を紹介されました。

その便利な人とは、ファンドコンサルティングパートナーズ代表の房前督明さん。

現在もセゾン投信アドバイザーとして私を支えてくださっている方です。

早速房前さんと、大手町のパレスホテルのロビーラウンジでお会いしました。

私のバックグラウンドと長期投資への渇望、そして「未来図」での体験を経て澤上さんから薫陶を受け今に至った経緯と、直販投資信託の実現に向けた構想をすべてお伝えしました。

ところが房前さんからは色よい反応が得られません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.