くらし情報『「第2回大阪マラソン」ランナーエントリー数15万人を超える』

2012年5月11日 00:53

「第2回大阪マラソン」ランナーエントリー数15万人を超える

「第2回大阪マラソン」ランナーエントリー数15万人を超える
大阪マラソン組織委員会では4月5日から5月7日まで、第2回大阪マラソンのランナーを募集。

最終エントリー総数は、3万人の定員に対して、15万5,482人だった。

今回の最終エントリー総数の内訳は、マラソン14万5,254人のうち個人エントリーは10万6,799人、今回より新設されたペアエントリーは8,281組(1万6,562人)、グループエントリーは3,280組(2万1,893人)。

個人、ペアエントリー、グループエントリーを合わせて2万8,000人の定員に対して、約5倍もの応募があったことがわかる。

チャレンジラン(8.8km)へのエントリー数は 1万228人。

こちらも、定員2,000人に対して約5倍の応募があった。

同委員会によれば、最高齢エントリー者は89歳とのこと。

また、海外からは42の国と地域から1,068名のエントリーがあったという。

抽選結果は6月中旬より順次、申込者全員に通知される。

同大会は11月25日に開催。

大阪城公園前からスタートし、通天閣や京セラ大阪ドームといった名所がコースに組み込まれている。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.