くらし情報『9割以上の人が老後の生活資金に不安を感じている―保険市場調べ』

2012年5月11日 00:50

9割以上の人が老後の生活資金に不安を感じている―保険市場調べ

9割以上の人が老後の生活資金に不安を感じている―保険市場調べ
アドバンスクリエイトが運営する「保険市場」は、将来の資金についてのアンケートを実施。

その結果、9割以上の人が老後の生活資金に不安を感じているということがわかった。

アンケート調査は2月29日~3月8日、同社が発行するメールマガジン「保険道場」の購読者を対象にWEBアンケートで行われた。

有効回答数は935サンプル。

「老後の生活資金は公的年金だけで十分だと思いますか」という質問では、男性の97%、女性にいたっては99%が十分ではないと回答。

「毎月いくらあれば、老後も安心して生活できるか」の問いには、男性で「30万円以上(44%)」、「20万円以上(39%)」、女性は「20万円以上(49%)」、「30万円以上(34%)」という結果になった。

「現在あなたは、老後の生活資金の準備をしていますか」という質問では、50%が老後の資金の準備をしていると回答。

また、老後に向けた生活資金の準備をはじめた時期は、男性の33%、女性の44%が「30歳代」からと回答している。

老後の資金を準備している人にどのような方法で準備しているのか質問したところ、「預貯金(72%)」、「保険(60%)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.