くらし情報『JRセントラルタワーズ隣接、名古屋駅新ビルの開業を前倒し - 2015年末竣工』

2012年5月20日 06:45

JRセントラルタワーズ隣接、名古屋駅新ビルの開業を前倒し - 2015年末竣工

JRセントラルタワーズ隣接、名古屋駅新ビルの開業を前倒し - 2015年末竣工
東海旅客鉄道(JR東海)、ジェイアールセントラルビルはこのほど、JRセントラルタワーズに隣接する名古屋駅新ビル(仮称)の開業時期について発表した。

新ビルは今年10月より建設に着手し、竣工は2015年末を予定している。

名古屋駅新ビルは地下6階、地上46階で、高さは約220m。

2~8階にジェイアール名古屋タカシマヤ、9~11階にヨドバシカメラなどが入居し、18~24階はホテルの客室、26~44階はオフィスとなる予定だ。

地上15階までの全フロアで、JRセントラルタワーズと接続する。

従来のスケジュールでは、新ビル竣工は2016年度となっていたが、これまでの進捗を踏まえ、開業時期を前倒しするなどスケジュールを変更することに。

2015年末に新ビルが竣工した後、オフィスの入居を開始し、タカシマヤとホテルの開業は2016年春となる。

なお、ビル内には保育施設も設置される予定で、アルファコーポレーションが運営事業者になるとのこと。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.