くらし情報『アルク英語教材編集長に聞く「TOEICってどんな勉強をすれば伸びますか?」』

2012年7月17日 12:01

アルク英語教材編集長に聞く「TOEICってどんな勉強をすれば伸びますか?」

アルク英語教材編集長に聞く「TOEICってどんな勉強をすれば伸びますか?」
英語学習のパイオニアでもあるアルクにて、長年にわたり教材編集に携わる大塚編集長。

TOEICテスト対策のみならず、ビジネス英語において幅広い知識を持つ大塚編集長に、ズバリTOEICスコア伸ばすポイントを伺った。

――TOEICテスト対策について悩む人が多いのですが……。

TOEIC対策について悩む人には、2種類のタイプがあると思います。

一つ目は、英語検定準1級を取得しているのに、TOEICで点数が取れないパターン。

この場合、英語力はあるわけですから、TOEICの問題形式に慣れていないのが原因でしょう。

二つ目は、そもそも英語力が全くないパターン。

その場合、まず力をつけましょうとアドバイスします。

まず、自分がどちらのタイプか判断をしないと、そもそもの攻略法の入り口から間違ってしまうのです。

目標に対して今の自分は何点ぐらいなのかを冷静に判断してみてください。

もちろんそのためには、まずTOEICを受験してみるのが最適でしょう。

そのうえで自分に足りないのはリスニング力なのか、リーディング力なのか、それとも語彙(ごい)力なのかを把握し、弱点を埋めていくことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.