くらし情報『愛知県名古屋で愛されているインスタントの「キリンラーメン」とは?』

2012年11月12日 11:41

愛知県名古屋で愛されているインスタントの「キリンラーメン」とは?

愛知県名古屋で愛されているインスタントの「キリンラーメン」とは?
インスタントラーメン(即席麺)の元祖といわれるチキンラーメンが登場したのは昭和33年(1958)。

以来、即席麺は被災地の救援物資として大活躍するなど、今や世界中で愛されている。

もちろん企業間の競争は激烈だ。

毎年様々な即席麺が登場し、人知れず消え去っていく商品も多い。

一方、地方の中小メーカーが独自に作り続けている「ご当地もの即席麺」というジャンルが存在すること、みなさんご存じだろうか?コンビニなどでは取り扱われず、地元密着型スーパーなどで見かける存在だ。

今回は、名古屋生まれ名古屋育ちのライター石黒が、東海エリアのユニークなご当地麺のひとつ「キリンラーメン」をご紹介しよう。

キリンラーメンは、高度成長期の昭和40年代に小笠原製粉によって発売され、地元三河を中心に東海エリアで根強い人気を集めてきた。

僕の子供時代に忘れがたい思い出を残した一品だ。

印象的なパッケージは、一度見たら誰でも忘れないだろう。

「2012年最新のキリンラーメンの全バリエーションを入手できる店は?」と製造元の小笠原製粉に問い合わせたところ、「中日ビルの『ピピッと!あいち』には置かせていただいています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.