くらし情報『ビジネスでつい使ってしまう言葉「なるほどですね」- どんな風に使ってる?』

2013年10月1日 11:17

ビジネスでつい使ってしまう言葉「なるほどですね」- どんな風に使ってる?

ビジネスでつい使ってしまう言葉「なるほどですね」- どんな風に使ってる?
決して悪い意味で使ってはいないのに、ビジネス上で使うと心証を悪くしてしまうビジネス用語もあります。「なるほどですね」は果たして心証を損ねやすい言葉なのか、またそうではないのか。マイナビニュース会員にアンケート調査を実施してみました。

よく使っている 2.4%

使っている 8.8%

あまり使っていない 27.2%

使っていない 61.6%

■使っている人の意見

よく使っている

・「電話で事情を聞くとき、なるほどと言うと何となく高圧的になる気がするので」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上司ではなく、仲のよい先輩から仕事で説明を受けたときなど」(33歳女性/その他/事務系専門職)

・「感心したとき。アイデアが面白いとき」(42歳男性/建設・土木/営業職)

・「納得するとき。なるほどそうですね、が正しいとわかっていながらポロッと出ちゃう」(27歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

使っている

・「社内電話で、おじさんの話し相手にならないといけないときに相づちとして」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「電話であまり相手の話を聞いていないときに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.