くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】「あっ! 財布がない!」そんなときにはどうすればいい?』

2011年7月6日 17:00

【コブスくんのモテ男道!】「あっ! 財布がない!」そんなときにはどうすればいい?

【コブスくんのモテ男道!】「あっ! 財布がない!」そんなときにはどうすればいい?
外出先でお金を払おうと財布を探したけれど、見当たらない。家に帰っても見つからない。
「財布がない!どこかでなくした!?どうしよう!」と慌てた経験はありませんか?

貴重品がたくさん入っているお財布は、なくさないように気をつけたいものですが、もしなくしてしまっても、あわてず騒がず落ち着いて、きちんと手続きをすれば大丈夫。
うっかり財布をなくしてしまったときの手続きの方法をご紹介します。

■「なくした!」と気づいたらまずは交番へ

「家中、どこを探しても財布が見当たらない!」。そんなときは、いつまでも探し続けず、すぐに近くの交番へ。気づいたのが外出先なら、家に戻る前に最寄りの交番へ行って「遺失届」を提出しましょう。

「遺失届」には、落としたもの(この場合は財布)の特徴や中身について、できるだけ細かく書きます。

警視庁遺失物センターによると、
「財布には現金のほか、銀行のキャッシュカードやクレジットカード、運転免許証、定期券、お店のポイントカードなど、さまざまなものを入れていると思いますが、現金やカード類、運転免許証、健康保険証などの貴重品は、悪意で抜き取られることもありますから、病院の診察券や名刺など、名前と連絡先が入っているものを入れておいたほうが手元に戻る確率は高くなります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.