くらし情報『【エンタメCOBS】化粧水は高いものを少しより安くてもたくさんがいい?』

2012年1月26日 12:05

【エンタメCOBS】化粧水は高いものを少しより安くてもたくさんがいい?

【エンタメCOBS】化粧水は高いものを少しより安くてもたくさんがいい?今日も乾燥注意報が発令!とりたてて乾燥肌なタイプでなくても、この時期は肌がカサついたり、つっぱったりすることも多いですよね。

この季節を乗り切るために、ハイブランドの高級化粧水を奮発してみたけれど、高い化粧水をチビチビ使うより、安い化粧水をたっぷり使ったほうがいいのでしょうか?

化粧水の役割は、肌に水分を与えて潤わせ、キメを整えること。

化粧水で肌をやわらかくしておくと、後につける乳液や美容液が浸透しやすくなる効果もあります。

そのためには、化粧水をふんだんに使って肌に十分にいきわたらせ、しっかりとしみ込ませることが大切。

どんなに高価な化粧水でも、少ししか使わなかったら、この保湿効果は期待できません。

金銭的に無理のない範囲で買えるものを毎日たっぷり使ったほうが、潤いのある肌をつくり、しっとり感を持続させるのに効果的だといえます。

使い方もちょっと気をつけるだけで、ずいぶんと効果に差が出ます。

洗顔した後の肌は乾燥しやすいと同時に水分を受け入れやすい状態になってますので、顔を洗ったらすぐに化粧水で水分補給してあげましょう。

そして、つけるのは時間をかけてゆっくりと。

手でつけるときも、コットンを使うときも、下から上へ、内から外へと、肌を持ち上げるように、たっぷりしみ込ませ、最後に顔全体を手のひらでおおって、もう一度しっかりなじませます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.