くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】フルマラソン完走の効果とトレーニング法』

2012年7月1日 17:00

【コブスくんのモテ男道!】フルマラソン完走の効果とトレーニング法

【コブスくんのモテ男道!】フルマラソン完走の効果とトレーニング法
近年注目され、各地で増加しているフルマラソン。体脂肪計などのメーカーとして有名なタニタが2007年に行った「ランニング愛好者と体脂肪」の調査報告書では、次のことが分かっています。

・ランニング歴が長いほど、体脂肪率が低くなる
・たくさん走るほど、体脂肪率が低い
・フルマラソンランナーと体脂肪率の関係では「完走タイムが早いほど、体脂肪率が低い」

元オリンピック・ショートトラックスピードスケートの選手で、現在は「健康と美容」についてのキャスターを務める勅使川原郁恵(てしがわら・いくえ)さんに、フルマラソンを完走するために欠かせないことについてお話を伺いました。
■完走すると2,000キロカロリー以上を消費する

2011年の東京マラソンに参加し、3時間58分で完走したという勅使川原さん。フルマラソンを走ると、どのくらいのカロリー消費があるのでしょうか。

「マラソンのカロリー量は、『自分の体重×42.195キロメートル』で計算することができると言われています。例えば、体重が60キログラムの人は約2,500キロカロリーの消費、50キログラムの人であれば約2,100キロカロリーの消費になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.