くらし情報『【エンタメCOBS】いくつ知ってる?日本各地の変わった大会』

2013年2月7日 16:30

【エンタメCOBS】いくつ知ってる?日本各地の変わった大会

【エンタメCOBS】いくつ知ってる?日本各地の変わった大会
岩手県の「全日本わんこそば選手権」や山形県の「さくらんぼの種吹き飛ばし大会」など、日本各地で行われているいろいろな大会。その地方ならではの特色が出ている大会や、思いっきり奇をてらったものなどさまざまです。今回は、そんな各地方のちょっと変わった大会を地元民に聞いてみました。

●全日本スリッパ卓球選手権(北海道)
北海道のまっかり温泉で行われている大会です。もともとは「まっかり温泉スリッパ卓球大会」という名前で行われていたのですが、平成24年度の大会から全日本スリッパ卓球選手権という大会になりました。自分のお気に入りのスリッパを持って参加できます(笑)。(29歳/男性/北海道在住)

いかに理想のマイスリッパが見つけられるかも勝負の分かれ目ですね。

●ちゃぶ台返し世界大会(岩手県)
私の住んでいる秋田県のお隣、岩手県の矢巾町という所で開催されているちゃぶ台を引っ繰り返して湯飲みを飛ばす大会です。湯飲みの飛距離や飛んでいく際の美しさ、参加者のパフォーマンスなどで順位が決まります。ぶっちゃけ見ていても湯飲みの飛び方の美しさとかよく分かりませんが、豪快で楽しいですよ。(28歳/男性/秋田県在住)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.