くらし情報『【エンタメCOBS】人類滅亡の予言って過去にどんなのがあったの?』

2013年2月23日 13:20

【エンタメCOBS】人類滅亡の予言って過去にどんなのがあったの?

【エンタメCOBS】人類滅亡の予言って過去にどんなのがあったの?
昨年末、マヤの予言による人類滅亡説が話題になりましたが、案の定何事もなく滅亡予定日をスルー。で、スルーしたとたん、「実は2015年の間違いだった!」なんて話も出たりと、何度やれば気が済むんだよ状態です。さて、こうした「人類が滅亡する!」という予言というのは、過去にどんなものがあったのでしょうか?人類滅亡の予言たちを紹介します。

●微調整しつつ何度も話題に。マヤの予言
昨年末に話題となったマヤの予言による終末説。マヤ文明のカレンダーが2012年の12月21日(23日という説もあり)で終わっていることから、「2012年の12月22日で人類は滅びる!」という解釈が生まれ、広まりました。解釈によっては2011年であるという話もありましたが、どちらにしろ何も起きませんでした。

しかし2012年の予言が外れた後に、マヤ暦研究の第一人者のロバート・ワナメーカーが「ごめん、計算間違ってた」と滅亡予定日を2015年9月3日に訂正。さらにフランスの科学ジャーナリストのモーリス・シャトランが「滅ぶのは2020年の3月20日」と主張し、もうわけが分からなくなっています。ともかく、まずは2015年9月3日に注目ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.