くらし情報『『ウチの夫は仕事ができない』第9話あらすじ - すれ違う夫婦。そして妻は出ていった!?』

2017年9月10日 10:30

『ウチの夫は仕事ができない』第9話あらすじ - すれ違う夫婦。そして妻は出ていった!?

『ウチの夫は仕事ができない』第8話のレビュー・あらすじ

社長賞を受賞して以降、すっかり仕事ができる男になった司(錦戸亮)。新たにパリでのイベントを任せられるなど、仕事に邁進中だ。

目次

・『ウチの夫は仕事ができない』第9話の感想 - 「できるようになったけど、その分イヤな奴になったな」
・『ウチの夫は仕事ができない』第9話の見どころ - 仕事と家庭の両立は難しかった
・『ウチの夫は仕事ができない』キャスト


一方、沙也加松岡茉優)は忙しくなってしまった司との時間が減ったことを寂しく思っていた。話しかけても上の空。それでも、毎日のお弁当は欠かさず作っていた。

そんなある日、お弁当を食べずに持って帰ってきた司。そのお弁当を泣きながら捨てる沙也加

翌日、司が目を覚ますと、沙也加は置き手紙を残して姿を消す。「しばらくひとりになりたいです。沙也加」。

■『ウチの夫は仕事ができない』第9話の感想 - 「できるようになったけど、その分イヤな奴になったな」

注目のイベントを仕切ることになり、社内報の取材を受ける司。記事を担当するのは、以前、司の写真を間違えて掲載した宝田(小林隆)だった。

再び、社内報でミスをする宝田。司はすぐに修正するよう伝えるが、仕事より大事なことがある、と言って宝田は帰ってしまう。

でも、クライアントから無理難題を突き付けられたときに助けてくれたのは宝田で……。

司が変わったなあ、と感じるのは宝田との絡みの中でだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.