くらし情報『8月の新月のメッセージ「飛び出す私を解放していく」』

2018年8月11日 08:00

8月の新月のメッセージ「飛び出す私を解放していく」

■インナーチャイルドを見つめる機会をつくる

「インナーチャイルド」という言葉をご存知でしょうか。

言葉の通り、自分の中に存在する子ども、つまり"小さな頃の自分自身"とも言えます。

年齢や時期は人それぞれですが、もう覚えていないほど幼少期の記憶や感情というものは、実は根深く自分の中に残っていることがあります。そこには、ご両親との関係性や体験での感情、友達との感情、自分の中だけの感情など、さまざまなものが存在します。

例えば4歳のときの経験で、とても傷ついた、または悲しかったことがあったとします。当時のあなたは、とても悲しかったし寂しかったし、孤独を感じたかもしれません。ですが、その感情を感じきることのないまま記憶が薄れていき、忘れていくことで前に進んでいきます。そして大人になったあなたは、その出来事さえも思い出すことはないかもしれません。

ここでのポイントが、大人になって忘れているからといって、あなたの心が癒されたわけではないこと。

忘れてしまうくらいのことなら良いのですが、忘れてしまわなければ前に進めなかった、という強いネガティブな感情であった場合、無意識レベルでその過去の小さな私が、現在のあなたに影響していることがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.