くらし情報『「人生思い通りにいかない。でも、なるようになる」DAMNATION(DDT)の思想』

2018年9月27日 19:00

「人生思い通りにいかない。でも、なるようになる」DAMNATION(DDT)の思想

「群れない、媚びない、結婚しない」。プロレス界にこんなスローガンを掲げるユニットがある。DDTプロレスリング(以下、DDT)のDAMNATIONだ。

「結婚しない」はともかく、「群れない、媚びない」という自由な思想は、私たちに生きやすさをもたらすものではないだろうか。ユニットのリーダーである佐々木大輔さん、メンバーである遠藤哲哉さんに話を伺った。

・怒りは昇華させる
・媚びるのをやめたら、自分らしさを出せるようになった
・人生、うまくいかないのが前提。だから、現実を受け入れる
・結婚と恋愛の話
・「自分の土俵」で戦いたい
・停滞したくない。いつも新しい自分でありたい
・DDT×DRESSプロレス部 イベント開催のお知らせ

■怒りは昇華させる

――スローガンの根本にはどんな思いが込められているのでしょうか。

佐々木:怒りです(即答)。

――怒り。まず「群れない」を含めた背景は?

佐々木:群れている人たちが嫌いで腹を立てていました。わたしは友達が少ないので群れないです。基本的にひとりです。飲みに行くのもひとりが多いですね。

――群れたいわけではなく、あえて孤高を選んでいるということですよね。

遠藤:佐々木さん以上に「群れない」を忠実に守ってるのが僕ですよ(笑)。人に気を使いすぎるところがあるので、結局ひとりがいいやと思って、だいたいひとりで過ごしてます。友達と言える友達、今も連絡を取り合っているというか、連絡を取れる友達はひとりかふたりですし。

■媚びるのをやめたら、自分らしさを出せるようになった

Dsc03552


――友達がいない自慢……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.