くらし情報『カラーで季節を先取り! グリーン系アイテムを使った秋コーデ』

2019年9月11日 12:00

カラーで季節を先取り! グリーン系アイテムを使った秋コーデ

■涼しくなると秋色が着たくなります

まだまだ9月上旬は汗ばむ日が多い気候。秋物を着ようと思っても、素材をいきなり分厚いウールのものにするのは暑すぎる。

そこで色で一工夫。

目次

・涼しくなると秋色が着たくなります
・朱色はカーキ色と相性抜群!
・サファリジャケットには、うんと女っぽいチュール風スカートを
・秋らしい深い色をコーデに取り入れて楽しもう


素材は軽いもので、その分色をコントロールして、秋の気分を一早く感じるテクニックを駆使してみる。
徐々に秋冬ファッションに移り変わる狭間の時期、色で秋を感じるコーデを考えてみた。

■朱色はカーキ色と相性抜群!

Img 7480


カーキ色のベイカーパンツは、それだけだとやや男前の辛口アイテム。

そこに一気に女っぽさを入れて華やかにするコツは、トップスの色選び。黒やグレーだとどうしても暗くなってしまうので、鮮やか朱色を合わせる。

ニットカーディガンなら、朱色の分量をコントロールできる。肩にさらっと羽織ってもいいし、中に白シャツを着るとまた違った雰囲気に。カーキと朱色は相性バッチリ。

Img 7487


朱赤のニットとパンサー柄も相性のいいコンビ。

靴にピリッとスパイスを効かせれば、暗くなりがちなカーキ色のベイカーパンツも、大人の女性ならではのひとひねりあるカジュアルに。

アクセサリーも、朱色とカーキ色をそれぞれ合わせると楽しい。

■サファリジャケットには、うんと女っぽいチュール風スカートを

もうひとつ、濃いオリーブグリーン色のコーデ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.