2014年5月27日 12:00|ウーマンエキサイト

腹帯をリメイクして、手縫いでできる布絵本を作ろう



腹帯をリメイクして、手縫いでできる布絵本を作ろう

<作り方>

1)腹帯を用意します。参考までですが、水天宮の腹帯は生成り色なので、そのままでもカワイイですが、ハーブで染めると優しい色合いに仕上がっていいですよ。

2)接着芯(薄手)を貼り付けて布の絵本の土台を作ります。接着芯は、作りたい大きさに切ります。おすすめは、持ち運びにも便利な12cm×12cmです。カットの際は、12cm×24cmにします。接着芯を晒しにアイロンで接着したら、縫い代を1cmずつとりカットします。アイロンでふたつ折りにすると土台布の完成です 。

3)この土台布にフェルトでかわいいアップリケをつけたり、押し笛などを入れ、子どもが楽しめるような仕掛けを作ります。また、御朱印の部分を活かしたり、子どもの手形をおして成長の記録を残すこともオススメです。このように何枚か作って綴じれば、布の絵本の出来上がりです。

この布の絵本なら、遊びながら楽しめて、ママの愛情を子どもたちが感じ取れる素敵なものになること間違いなしです!

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.