2014年7月28日 12:00|ウーマンエキサイト

広島県の泣ける!魅力が満載! 申し込みが殺到したPerfume表紙のガイドブック増刷決定

最近、広島県の話題をよく耳にしませんか。特に、広島カープのファンの「カープ女子」という言葉は、今年のカープの頑張りもあって一気に広まっていますよね。また、広島出身のポルノグラフティは故郷である因島でライヴをしたりと、地元愛を感じさせる活動もしています。

広島県の泣ける!魅力が満載! 申し込みが殺到したPerfume表紙のガイドブック増刷決定
そんな広島県の魅力を伝えるために、ガイドブック「泣ける!広島県」が発行されました。表紙を飾るのは、メンバー全員が広島県出身のPerfume。7月14日に発行を発表したところ、発表直後から、全国の配布場所へガイドブックを求めて大勢の人びとが押し寄せる事態に。

7月14日14時から「泣ける!広島県」特設ウェブサイト公開後、たったの2時間余りでウェブサイトでの予約上限数2,000件に到達する予約申し込みが集中。配布開始日の7月15日に配布場所のひとつである東京銀座の広島県ブランドショップTAUでは、ガイドブックを求めて行列が発生するなど、予想を上回る反響になったとか。

その結果、わずか3日間で、配本施設の大阪情報センターや県内観光案内所などを含め、初版50,000部だったにも関わらず、品切れが続出している状況だそう。

「泣ける!広島県」では、巻頭グラビアにPerfumeの3人が登場。広島に里帰りし、広島市内と尾道で撮影したグラビアや広島について語るインタビューをたっぷり掲載。

大特集「広島の旅は、泣ける。」で、感動号泣旅や人情ホロリ旅、わたしのひろしまジャーニーなど、広島の6つの旅を提案。思わず感涙してしまう筆影山や倉橋島といった風景と出会う旅や、人情豊かな人と出会う旅など、いろいろなシーンで泣ける旅に出かけたくなりそう。

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.