2015年1月5日 12:00|ウーマンエキサイト

いい女を目指すならタイツは毎年新調すべし! おしゃれを台無しにする毛玉タイツに注意【アラサー女子のおしゃれ道】

坪田あさみ
専門家 (ファッションエディター)
坪田あさみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
冬の寒い季節、下半身を冷やすことはアラサーにとって御法度ですよね。でも、もこもこ着膨れするのは避けたいから、冬のおしゃれにタイツは手放せません。特に今季はスカートが当たり年ですから、タイツを利用して、寒さを気にせず旬度を上げましょう。

いい女を目指すならタイツは毎年新調すべし!  おしゃれを台無しにする毛玉タイツに注意

画像:(c)Voyagerix - Fotolia.com


最も一般的なのは「黒タイツ」。流行も関係ありませんので、毎年はいている人も多いのではないでしょうか。

ところであなたはこの「黒タイツ」、どのくらいの頻度で買い替えていますか? 何年も同じものをはき続けているという人、結構いるというデータがあります。「まだ破れていないから」「デニール数が高くて丈夫だから」「伝線しないから」「サポート力もまだちゃんと残っているし…」と思っている人、多いかもしれません。

ところが何年もはき続けているタイツの古さは、意外と自分以外の人にバレていたりするものなのです。

タイツは地味な存在ですが、着用すると面積が広いため、意外と人から目につきます。あなたも通勤途中のエスカレーターや階段で、前を歩く人のタイツをジロジロ至近距離で見たことはありませんか? 毛玉ができていたり、部分的に繊維が摩耗していたり、黒の色が薄くなっていたり、横に引っかき跡ができていたり。

坪田あさみ
坪田あさみの更新通知を受けよう!
確認中
坪田あさみ
坪田あさみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
坪田あさみ
坪田あさみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
坪田あさみ
坪田あさみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
坪田あさみ
坪田あさみの更新通知が届きます!
フォロー中
坪田あさみ
坪田あさみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.