2015年11月25日 04:15|ウーマンエキサイト

子どものかかりつけ医、夫婦で共有できていますか?

Woman.excite ママ編集部
ライター
Woman.excite ママ編集部
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・パパは子どものかかりつけ医を知っている?
・アナログ派におすすめ「からだを大事にするノート」
・スケジュールと病気の情報をまとめて管理+豆知識も身につく「トモバタ伝言カレンダー」
・デジタル派には、無料で使えてToDoや情報が共有できる「Wunderlist」
子どものかかりつけ医、共有できていますか?

© Chepko Danil - Fotolia.com


子どもが病気になった時、病院に連れて行くのはママの役目、という家庭も少なくないのでは? 育児や家事については夫婦で分担できていても、看病となると女性が担当するケースが多いのではないでしょうか(病気になると子どものほうから「ママがいい…」と、ご指名があることもありますよね)。

しかし、ママだってスーパーマンではありません。どんなに気をつけていても病気になってしまったり、やむを得ない事情で看病ができなかったりすることもあるでしょう。

パパは子どものかかりつけ医を知っている?

ママが子どもの病気対応をするのが難しい時、パパがカバーできるよう、情報共有はできていますか? たとえば、

・園や学校を休む時の連絡先
・かかりつけ医や薬局の場所
・病院を受診する時に持って行くもの

これらの情報は大切なのに、意外と見落としがち。そこで今回は、子どもの病気に関する情報を夫婦で共有するためのツールをご紹介します。

アナログ派におすすめ「からだを大事にするノート」

コクヨS&T株式会社から発売されている「からだを大事にするノート」は、健康管理に特化したノート。

からだを大事にするノート

・検査、検診、通院の記録
・予防接種の記録
・病気とけがの記録
・飲んだ薬を記録できる、お薬メモ
・かかりつけ医を記録する、病院リスト

など、14項目を5年分記録できるようになっているそう。親族の既往歴を記録するページもあり、遺伝しやすい病気についても把握できます。これ1冊にまとめて記録ができるので、家族間での情報共有もしやすいですね。

からだを大事にするノート - ライフイベントサポートシリーズ - コクヨ ステーショナリー

Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
確認中
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知が届きます!
フォロー中
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.