2016年1月18日 11:00|ウーマンエキサイト

2016年、大人女子が美しく輝くための新習慣とは!?

[PR]


編集部でもさっそく実践!編集部メンバーも、余慶さんに教わったスタイルで入浴してみることに。選んだのは花王の「バブ 和漢ごこち」

2016年、大人女子が美しく輝くための新習慣とは!?

左から「月桂樹の香り」「月見草の香り」 【医薬部外品】温浴効果を高めて血行を促進し、冷え症・腰痛に効く。


この入浴剤の特徴は、細やかな炭酸と、保温ベール成分※1を配合していること。炭酸が温浴効果を高めて血のめぐりをよくし、つらい冷えや腰の重みに効果があります。保湿ベールが体を包み込んでくれるので、湯上り後もぽかぽかと温かさが長~く続きます。さらに、和漢エキスのジンジャーエキスやオウバクエキス、米胚芽油や、モイストオイル※2といったうるおい成分が配合されているので、湯上り後のお肌もしっとり

そんな気になる花王の「バブ 和漢ごこち」を、さっそく編集部メンバーが使ってみました! 香りは、高ぶった気分を解きほぐす「月桂樹の香り」と落ちこんだ気分をふわっと楽にする「月見草の香り」の2種類があるので、月桂樹の香りから使ってみることに。

まず驚いたのは、炭酸の細やかさです。お湯に入れた瞬間、細かい泡がシュワシュワ~っと発生、お湯の色もきれいな淡い若草色に変わります。目を閉じると湯気と共に立つさわやかな月桂樹の香りに気分癒され、自然と穏やかになれました。

翌日は、月見草の香りを。こちらは気分がリフレッシュする明るい香り。元気な気分になれるので、時間に余裕のある週末の朝風呂にもよさそう。その日の気分で香りを使い分けるのも楽しそうです。

大人女子にとって、体の疲れと気分のリラックスにピッタリな場所であるお風呂。ぜひ今年は毎日の入浴タイムを体と心のキレイのための習慣としてフル活用してみては?

※1有効成分:芒硝(硫酸ナトリウム)

※2トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸イソステアリル、パルミチン酸イソプロピル


バブ和漢ごこちはこちら
新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.