2016年5月22日 11:00|ウーマンエキサイト

ママのプチいらいらを解消! 「指示待ち夫」5つの対処法

コミヤ カホル
ライター
コミヤ カホル
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
朝のゴミ出しにベビーのおむつ替えも、お願いしたことはこなしてくれるけれど、そういえば、パパ自らが、すすんで子どものお世話や家事をしてくれることってあまりない。

そんな事実にはたと気づき、「言われなくても動いてほしい!」とプチいらいらをつのらせていませんか? 

目次

・なぜ言われないと動けないの? 夫の言い分
・改善の見込みはじゅうぶんあり。「指示待ち夫」とのつきあいかた
ママのプチいらいらを解消! 「指示待ち夫」5つの対処法

© Andrey Popov - Fotolia.com


ここでは、夫の言い分もふまえながら、言わないと動かない「指示待ち夫」に気持ちよく協力してもらうためのコツを、筆者や周囲のママの経験をもとにお伝えします。

■なぜ言われないと動けないの? 夫の言い分

男性はシングルタスクが得意で、女性はマルチタスクに長けている、と聞いたことがあります。だから、女性はいくつものことを考えながら同時進行できるけれど、男性はそれが苦手…という話です。

たしかに腑に落ちなくもないですが、マルチタスクが苦手とされる男性だって、ビジネスシーンではさまざまな案件を同時進行させたり、あらゆるところに気を配ったりしている…はず。

であれば、家庭でも「忙しそうな妻を察して、先回りして家事をする」ことくらい、できるのでは?

筆者の夫のほか数人のパパたちにそんな疑問を投げかけてみたところ、大きく以下の答えがかえってきました。

・なにをしたらよいのか、わからない
妻が忙しそうなのはわかるけれど、具体的になにをしたら妻は助かるのかがわからないので、とりあえず待機していると言います。

・足をひっぱりたくない
育児や家事に、なにかしらのこだわりをもっているママは少なくないでしょう。自分が動くことで、かえってママのペースを乱したり足をひっぱったりすることを恐れ、指示されたことしかしない、と安全策をとっているパパもいるようです。

・文句を言われるのがいや
パパにたのんだ洗濯物干し。シャツもタオルもしわしわのまま干されていたら、つい「しわをしっかり伸ばしてから干して!」と言ってしまいそうです。このように、自分のアクションに対しダメ出しされるのがいやで、積極的になれないとの声もありました。
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
コミヤ カホル
コミヤ カホルをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知が届きます!
フォロー中
コミヤ カホル
コミヤ カホルの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.