2016年9月18日 22:00|ウーマンエキサイト

寒くなる前にキレイにしたい! いまそうじしておくといい場所とは

かとうともみ
ライター
かとうともみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
年末のイメージが強い大そうじですが、じつはもっとも適しているのは暑い季節だそう。水を使っても寒くなく、そうじのあともすぐ乾きやすいため、普段手が回らない場所のそうじにピッタリです。

目次

・キッチン周りの油汚れには、キッチンペーパーを活用しよう
・網戸やカーテンの汚れを落として快適に
・お風呂の天井は洗剤を使わずキレイに


掃除をする子ども

© Vagengeym - Fotolia.com



日中は暑さも残るこの時期。いまそうじしておくといい場所をご紹介します。

■キッチン周りの油汚れには、キッチンペーパーを活用しよう

なかなか落ちないキッチンの油汚れ。とくにコンロ周りやレンジフードなどは、しつこい油汚れがつきやすい場所です。

油は熱に反応して落ちやすくなるので、気温の高い季節にそうじするのがおすすめ。キッチンにあるラップとキッチンペーパーを使って、ラクに汚れを落としてしまいましょう。

まず、コンロやレンジフードなど、油汚れが気になる場所に直接洗剤をつけます。たれてこない泡タイプのものが◎。

次に洗剤の上からキッチンペーパーを貼り、さらにその上からラップをします。こうすることで洗剤が汚れに密着し、水分が蒸発して洗剤が気化するのも防ぐことができます。このまましばらく放置し、雑巾などで汚れをふきとればOKです。

コンロの“五徳”も、同じようにキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて放置すればOK。さらに効率よくキレイにするには、ビニールで密封してからお湯につけておくとよいですよ。
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
かとうともみ
かとうともみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
かとうともみ
かとうともみの更新通知が届きます!
フォロー中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.