家族がいちばん心地いい インテリアB面ストーリー

子どもと一緒に素敵なインテリアに暮らす人を訪ね、その心地よさの裏側にある “B面ストーリー” をインタビュー。忙しいママたちに「暮らしのヒント」をお届けします。

特集へ戻る

子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03

Tiny N主宰、「花生師」として雑誌やTV、イベントなどでも活躍する岡本典子さん。小学3年生&1年生の二人のお子さんのお母さんでもあります。

子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03

前回の「アンティークと花に囲まれた子育てライフ」「岡本さん流、仕事と子育てのバランス術」に続いて、子育て中でもできる “花あしらいのコツ”を伺いました。

▼岡本典子さんファミリー プロフィール


・家族構成:夫、妻、小学3年生の男の子と、1年生の女の子との4人暮らし
・居住エリア:神奈川県
・住宅形態:一軒家
・Instagram:日々頁@noriko_okamoto、花頁@hanaikeshi
・Facebook:https://www.facebook.com/Tiny-N-188708961316175/
・HP:http://tinynflower.com/

■暮らしの風景に似合う花を

「お花を飾る、というと花束やホテルのロビーのような華やかさをイメージする人も、まだまだ多いかもしれません。もちろん、豪華な花の美しさも素敵です。

でも、一般的な家庭に似合うかどうかは、また別の話。花は空間や暮らしに沿うことが大切です。そこだけがぐっと目立つのではない、ふと気づけば花がある。風景のひとつでありながら、一輪でも確かな意味がある。そんな形が理想です」

そこで、子育て中の家庭でも今すぐ取り入れられる、小さなアイデアをいくつか教えていただきました。

▼花器は自由に選ぶ。子どもに倒されない工夫も
子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03

子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03
中に水を入れた容器を忍ばせれば、どんなものも花器になります。花器をそのまま置くと子どもがひっくり返すのが心配という場合も、こうしてカゴなどにいれることで倒れにくくなるという嬉しい効果も。

▼賃貸でも大丈夫! 立体ディスプレイ
子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03

子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03
上写真、中央奥の黒い木枠は、ホームセンターなどでも購入できる板材を四角く組み立てた花台。賃貸マンションなどで、棚やフックを取りつけられない家庭でも、気軽に立体的な壁面ディスプレイを楽しめます。玄関では、下駄箱の上に置いて鍵の定位置に。

▼照明用のダクトレールを有効活用
子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03
照明用のダクトレールを利用すれば、ハンギングがより手軽に。S字フックを併用し、壁や天井を傷つけることなく、空間ディスプレイが楽しめます。これからの季節なら、こんなふうにわら細工のヒンメリを吊るすのも素敵です。(照明との距離を保つなど、十分注意の上で設置してください)

▼壁にかける、大きな器に飾る
子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03

子育て中でも楽しめる「花のあしらい術」 花生師 岡本典子さん家のインテリア #03
壁面にドライフラワーを飾るのも、子育て中にはぜひ取り入れたいテクニック。花を束ねるときは、テーブルなどの平面に置いた状態でドライにすると、平らな部分ができて壁に飾りやすくなります。

「水を取り換えるのを忘れそうなら洗面所に飾る、そんなふうに、自分に合った場所を見つけるのもいいですね。花はあくまでも生き物。いわばペットのような存在です。ただインテリアの一部として置くのではなく、しっかり様子を見ながら、お世話する気持ちを楽しんで。

枯らすのを怖がって手出しをしないのではもったいない。ぜひ、前向きな気持ちで取り入れてみてください。もし枯らしてしまったら、“勉強させてもらいました、ありがとう”という気持ちで、次に生かせば大丈夫。

そうやって、場数を踏んでいけば、だんだんと花と向き合うことが楽しくなってきて、自分のハッピーなエネルギーが伝わり、花ものびのび健やかに育っていきますよ。そしてまた、そこから自分もエネルギーをもらうんです。

そうなったらもう、私と同じ『花中毒』ですね(笑)」
次ページ :  ■子どもたちには “生きる力”を身につけてほしい … >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.