2017年1月6日 21:30|ウーマンエキサイト

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
おうちで季節イベント お手軽アートレシピ

おうちで季節イベント お手軽アートレシピ

季節を感じつつ子どもと一緒に作ったり、子どものために作る、ちょっぴりアートな工作たちをイラストで紹介します。そんたんママと、1歳10ヶ月の息子きーちゃんが、ちょっと楽しくなる暮らしのアイデアをお届け!

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

あけましておめでとうございます!そんたんママです。
年末年始、いかがお過ごしでしたか。我が家は1月4日から仕事始め。息子きーちゃんも元気に保育園に行きました。(保育園のお休み中は毎日公園に行き、寒空の下で風邪っぴきになった母です。)

さて今回は新年スペシャル!子どもと書初めをして、消しゴムはんこをつくって押し、額をつくるところまでご紹介!ボリュームたっぷりでお届けします。

書初めは本来どんど焼きで燃やすのが習わしなので、そのようにしたい方は書初めとは別に習字をして仕上げてみてください。

■STEP1 道具を準備しよう(前半)

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

前半は書初めをしてはんこをつくります。例によって新聞紙を敷いて、汚れても良い格好になりましょう。

■STEP2 書初めをしよう!

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

さっそく書初めをしましょう!ちなみに息子にとってははじめての習字。墨汁を使っても良いのですが濃淡があるほうが味になるかなと思い、墨をするところからやってもらいました。現在1歳11ヶ月ですが、ちゃんとすみを持ってすることができました。

やらせてみるもんだなぁ。うまくできなかったりあんまり薄すぎる場合には、後でママがすってあげてください。

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

▼ポイント! 勝負は一瞬だ!
子どもの集中力はすぐに切れてしまうので、気持ちが入っている一瞬のうちに一気に書いてもらいましょう。あらかじめ何枚か紙を用意しておき、ここぞという時に書を引き上げ、また新しい紙を渡してどんどん書いてもらいます。

だんだん息子が巨匠に見えてくるから不思議です。

■STEP3 消しゴムはんこをつくろう

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

さて、書が書けたら今度はママが消しゴムはんこをつくります。消しゴムはんこは検索すれば本格的なつくり方がたくさん出てきますが、ここでは最低限お家にあるものでつくります。

なるべく簡単なほうがいいので、我が家はきーちゃんの「き」1文字を彫ることにしました。

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

消しゴムに鏡文字の下書きをします。

トレーシングペーパーにえんぴつで文字を書いて転写する方法が主流のようですが、トレーシングペーパーを用意するのも面倒なので、私はツルツルのいらない紙(牛乳パックの裏など)に水性ペンで文字を書き、消しゴムをギュッと押しつけて転写しました。

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

次にカッター、もしくは彫刻刀で文字を彫ります。

文字の部分を残すか白抜きにするかで印象が変わりますが、お好きな方、または簡単な方でつくってみてください。彫刻刀がある方は文字の部分をなぞればいいだけなので、白抜きの方が楽かもしれません。

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

▼ポイント! 消しゴムの角や辺をけずってやさしいタッチに!
まわりの辺が垂直水平だと味気ないので、一部角を落としたり辺を削ったりして手を加えましょう。ぐっとあたたかみが増します。

■STEP4 はんこを押そう

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

つくったはんこに朱をつけて書に押します。押す前に、別の紙に押して切りとったものを置いて位置を決めましょう。はんこの位置は意外とセンスが問われるので、どこに押したら見栄えが良いかベストポジションを探ってみてください。

■STEP5 名をつけてみよう

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

せっかくなので作品に名をつけましょう。たとえば息子のこのハガキは、丘の上にお城が建っているように見えたので「春の城」。

子どもとする書初め、消しゴムはんこで本格派!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.3】

別の作品には「雲」(写真左)「カエル」(写真右)とつけました。しゃべれる子は本人につけてもらうと良いと思います。名前を考えることでより愛着がわくので、ぜひやってみてください。

子どもにしか書けない書。はんこもついて、とっても素敵に仕上がりました。このまま買ってきた額に入れても良いのですが、後半ではさらに額までつくっちゃいます!
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.