2017年3月1日 11:30|ウーマンエキサイト

憧れの一戸建てライフ! 休日に家族みんなでマイホーム体験してみない?

[PR]

憧れの一戸建てライフ! 休日に家族みんなでマイホーム体験してみない?

© beeboys - Fotolia.com


子どもが生まれたら、公園が近くの場所に引っ越したい、ママ友と集まれるリビングが欲しいなど、今までとは違った視点で家選びを考える人も多いのではないでしょうか。家族が増えるタイミングで家の購入を考えることもあると思います。

「でも、どんな家を選んだらいいのかわからなくて……」という人も多いはず。そこで、子育て世代の家族が住みやすい家についていくつかのポイントを挙げてみましょう。

自然と家族が一緒にいられる空間

子どもと親が一緒に過ごせる時間は思っているよりも短いもの。この大切な時間をできるだけ充実させるためにも、それぞれが忙しくても自然と一緒の時間を過ごせる空間がある家を選ぶといいでしょう。

例えば、リビングに子どもの遊びスペースや勉強できる机をおくことで、食事以外の時でも自然に顔を合わせる機会が増やせます。また、家族写真や子どもの作品などが飾れるスペースのあるリビングは、子どもが大きくなっても家族みんなにとって特別な空間になります。

また、お庭は子どもにとって、身近に自然に触れることのできる場所になり手軽に外遊びができるようになります。もし余裕があればちょっとした野菜などを一緒に育てて、料理として食卓に出せば食育にも。
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.