簡単準備で楽しもう! ハロウィン特集 2017

10月31日にやってくる2017年のハロウィン。今年はどんなプランをたてていますか? 手軽に準備して盛り上がる「親子で楽しむハロウィン情報」をお届けします。

特集へ戻る

花火に水着にキャンプまで! ユニーク100%の2017年ハロウィンイベント4選

 

すだ あゆみ ライター
すだ あゆみ

ハロウィン、パレード、仮装、イベント

©Konstantin Yuganov‐stock.adobe


毎年秋におこなわれるお祭りといえば「ハロウィン」ですね。この時期は各地でさまざまなイベントが催され、普段とはまったく異なる世界観を楽しめます。

昨年のハロウィンでは、わが家はこうもりのガーランドと紙でできた巨大なパンプキンランタンのかざりつけで雰囲気を味わう程度ですが、今年は外にとびだしてみようかと計画中。そこで、ユニークで楽しいハロウィンイベントを集めてみました。

■水着でハロウィン? カボチャ重さクイズで盛り上がる「ハワイアンズ」

ドーム6個分の敷地をもつ福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」では10月より館内がハロウィン一色に染まります。ここで子どもと一緒に挑戦したいのが、巨大カボチャの重さ当てクイズです。

五感を総動員してカボチャと向き合い「これは、〇キロ以上はあるな…」と考えながらシビアに当てにいきたいところ。パパやママに秘められた意外な能力が発揮されるかもしれません。当たれば商品をゲットできるのもうれしいですね。またココナツがカボチャに、キャスパーは島の鳥たちに、魔女はパイナップルプリンセスに化ける南の島のハロウィンをテーマにした期間限定のショーも楽しみです。今年の夏、日本一のボディスライダーが登場したことでも話題となったハワイアンズへ、この時期遊びに出かけるのもいいですね!



■英語を学びながら大自然のなかで! 「ハロウィンキャンプ」

楽しみながら学ぶアウトドア、自然教育プログラムを企画運営しているイングリッシュアドベンチャーでは9~11月の期間に、毎月1回週末キャンプを開催しています(キャンプ場所は新潟県津南町)。

キャンプで英語とはおもしろい組み合わせですが、さらに10月はハロウィンをテーマにしたクラフトやゲームをしたり、お気に入りのコスチュームを持ちよってのコスチュームパーティーを開いたりと、この時期ならではのプログラムを体験できます。度胸試しナイトウォークなどちょっとドキドキする企画もあるので、刺激あふれる濃い思い出がつくれそうですね。

このキャンプは英語を習ったことがない子、英語が苦手な子でも問題ありません。教室や教科書は必要なくキャンプ体験のなかで海外の言葉や文化、習慣にふれていくので、英語に親しむ良いキッカケになるかもしれません。キャンプは年長さんから参加できますよ。



次ページ :  ■あっちもこっちも強烈コスプレ! 「KAWASAKI…>>


ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.