簡単準備で楽しもう! ハロウィン特集 2017

10月31日にやってくる2017年のハロウィン。今年はどんなプランをたてていますか? 手軽に準備して盛り上がる「親子で楽しむハロウィン情報」をお届けします。

特集へ戻る

【ハロウィン】料理上手なママリーダーズが提案! すぐ取り入れたくなるフードアレンジ

 

ウーマンエキサイト編集部 ライター
ウーマンエキサイト編集部

年々盛り上がりを見せるハロウィン。「みんな、ハロウィンはどう過ごしているの?」の疑問に、ウーマンエキサイト「ママリーダーズ」が答えます。


ママリーダーズの中でも、料理が得意なメンバーが、ハロウィンに試してほしメニューやテーブルセッティングを紹介します。

■最後の仕上げが成功の秘訣、大人なキャンプハロウィン

教えてくれたママリーダーズは…

高松美里さん/食育インストラクター

今年のハロウィンは、お友達と持ち寄りホームパーティーの予定です。仮装は今考え中。 女の子の仮装は、ディズニー映画『モアナと伝説の海』のモアナが大人気です。

気候も良くアウトドアシーズンなので、昨年のハロウィンはキャンプでミニハンバーガーと、丸ごとかぼちゃを使ったプリンを作りました。
プリンまでは自宅で仕込んでいき、キャンプ場では上にグラニュー糖をかけ、バーナーで炙って仕上げました。
ガーランドや飾り付けをハロウィン仕様にしました。

さらに質問!
Q. 自分らしいハロウィンのこだわりがあったら教えてください。
A.飾りつけなどは、子どもっぽくなりすぎないように。海外のショップや雑誌、サイトなどを参考にしています。

Q.ホームパーティーではどんなものを作りますか?
A. お友達と集まって持ち寄りホームパーティーをした時は、ボルシチ、紫キャベツと人参のラペを作りました。



■チーズ包帯巻きウインナーやハンバーグなど、お弁当もハロウィン仕様


教えてくれたママリーダーズは…

高羽ゆきさん/料理研究家

今年も、娘こだわりの坊ちゃんかぼちゃなどミニかぼちゃを使った料理と、みんなで取り分けられて見栄えのする大皿料理をハロウィンテイストにしたいと思っています。


ハロウィン前後のお弁当は、子どものリクエストでハロウィンキャラ弁を作ります。

お料理も少しだけハロウィンを意識して飾り付けたり、娘のこだわりのミニかぼちゃを使った料理を必ず1つ用意することを心がけています。写真は、かぼちゃのスコップコロッケ。

さらに質問!
Q.ハロウィンのインテリアはどうしていますか?
A. 毎年、少しずつ買い足してハロウィンの飾り付けを楽しんでいます。運命的に出会うことがあるので、季節の商品が出てくると、雑貨屋さんなどに立ち寄ります。100均も素敵な飾りがたくさんあるので、売り切れる前にチェックしています。 大がかりに飾らなくても、ちょっと小物を置くだけでも雰囲気が出て盛り上がります。
Q想い出に残ったハロウィンエピソードは?
A. 子どもが保育園でハロウィンの衣装を作って帰ってきます。ゴミ袋だったり、紙皿だったり、保育園のアイテムには脱帽のアイデアがたくさんで、毎年勉強になります。



次ページ :  ■テーブルセッティングにもひと工夫! ハロウィンカラ…>>


ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.