2018年8月22日 12:00|ウーマンエキサイト

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」

松浦 明
ライター
松浦 明
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
沖縄本島のもっと先の離島?くらいのイメージに留まっている人も少なくない石垣島。実は近年国内外からの人気がうなぎ上りで、なんと今年1月には世界的旅行サイト『トリップアドバイザー』の口コミで選ぶ「2018年 人気上昇中の観光都市ランキング」で世界一位を獲得。今や人気の旅先として急上昇中です。

©nikuq21 - stock.adobe.com

©nikuq21 - stock.adobe.com


7月には待望のLCC直行便が東京(成田)間に就航するなど、価格的なアクセスも同様、石垣島のおすすめスポットも年々充実してきているのです。

そこで今回は、石垣島に移住したママライター松浦明が厳選した「小さな子連れ旅でも安心・嬉しい!」がいっぱいつまったステイ先、スポットの幾つかをご紹介します。

■ニューオープン!
石垣島最大級のプールエリア「AQUA GARDEN」

美しいビーチやエメラルドグリーンの海、ため息が漏れるようなサンセットなど、石垣島には未だ手つかずの大自然にリンクするものが多いのが特徴です。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
都心ではなかなか出会えない自然との出会いを堪能することはもちろんですが、子連れファミリーにとって「子どもと一緒に楽しい想い出づくりができること」も外せないポイント。そんな子連れファミリーにも嬉しいスポットがこの初夏、市街地から約10分ほどのロケーションにオープンしました。

島有数の美しい天然ビーチ、フサキビーチを擁するリゾートホテル「Fusaki Resort Village beach&garden(フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン)」が2018年6月、新たにオープンしたのが、石垣島最大級を誇るプール「AQUA GARDEN(アクアガーデン)」です。

美しいフサキビーチに隣するリゾートホテル「Fusaki Resort Village beach&garden(フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン)」では、昨年から大々的に施設をリニューアル中。既存のコテージタイプのゲストルームに加え、最大定員6名で3世代旅行にも利用できるファミリータイプのゲストルーム「ガーデンテラス」もある。

美しいフサキビーチに隣するリゾートホテル「Fusaki Resort Village beach&garden(フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン)」では、昨年から大々的に施設をリニューアル中。既存のコテージタイプのゲストルームに加え、最大定員6名で3世代旅行にも利用できるファミリータイプのゲストルーム「ガーデンテラス」もある。


子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」

石垣島最大級を誇るプール「AQUA GARDEN(アクアガーデン)」。


さっそく訪ねてみたのが、島内でもすでに大人気のウォータースライダーを備えた「スプラッシュパーク&キッズプール」です。ぐるり360度が絵になる底浅のプールと、水深600mm、300mm、150mmからなるプールは、小さい子連れファミリーでも安心。低めのスライダーは大人の付き添いがあれば身長91cmから楽しめて、なおかつ小さなお子さんにはアームリング(腕につける浮き袋)を無料レンタルしてくれる嬉しいサービスも!

一番上にある大きなバケツは約10分ごとに「バッシャーン」とひっくり返るのですが、これが大人にも子どもにも評判! 水しぶきを浴びながら親子で楽しめるウォーターアトラクションが充実していて、子連れパパママたちにも評判です。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
「スプラッシュパーク&キッズプール」:スライダー等遊具エリアのみ 営業時間 9:00~19:00(3月下旬~6、9、10月は18:00まで)※季節営業

ビーチサイドでリゾート気分を満喫したい時には、全長54mの「ビーチサイドプール」がすぐ横に。サイドには水際でくつろげるビーチチェアや、プライベート感覚でゆったりすごせるカバナ(宿泊客であれば無料)、ソファエリアなどを設置。泳ぎ疲れたらリゾートビーチバー「THE STAR BAR」(ザ・スターバー)のドリンクを楽しんだり。ゆったりとした時間の流れが満喫できます。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
ビーチサイドプール:営業時間 9:00~20:00 ※季節営業

「ザ・スターバー」は、プールサイドにあり、すぐ横に石垣ブルーの海や白砂ビーチを臨みます。今年6月にオープンしたばかりのこちらのバーでは、日中は旬のフルーツのジェラートやグラニータ、コールドブリューアイスコーヒーなどもラインナップ。夜はJAZZの生演奏とオリジナルカクテル。サンセットが美しい19時前後もおすすめです。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
「ザ・スターバー」:営業時間 10:30~23:00(22:30 LO) ※季節営業

プール越しに白砂のビーチが臨めるこのエリアは、いま人気のインフィニティプールに近い感覚。とにかく目の前に広がる景色が贅沢!

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
島内最大級のマリンアクティビティーを誇るビーチステーションでは、「フライボード」や「SUPツアー」、「クリアカヤックツアー」、白砂ビーチでの「朝ヨガ」など最新アクティビティもずらり。2歳以上のお子さんでも参加できる「シュノーケルツアー」や「マリンジェット」、年齢制限なしで利用できる「リーフシュノーケル」など、子連れファミリーでもあれこれトライできるメニューが充実しているのも嬉しいポイントです。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
「ビーチステーション」:夏季営業中は、監視員さんも常に巡回しているので安心! ビーチ遊泳時間 9:00~18:30 ※時期により変動

■ママにもやさしい!
島で楽しむ「朝ヨガ」、安心の「託児施設」も

ママにぜひ試してほしいのが毎朝7時~8時、島で活躍するヨガインストラクターがナビゲートしてくれるビーチでの「朝ヨガ」や、日・月・木・金 10月まで開催の「SUPヨガ」。美しい海と青い空に囲まれてのヨガ体験は、一度体験するとクセになる気持ち良さです。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
なんといっても、至れり尽くせりだと感じるのが、プールサイドにあるベビー&キッズルーム「AYAPANI(アヤパニ)」満6ヵ月のベビーから6歳児(未就学児)まで、30分刻みで預かりOKという有資格者常駐託児施設です。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
施設内には子どもたちが目をキラキラさせる遊具や絵本がずらり(内装、遊具などの設備は、小学館集英社プロダクションンが監修!)。ライブカメラが設置されていて、スマホやタブレットからリアルタイムで子ども
の様子が確認できる(!)という最新のシステムも導入されています。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
「アヤパニ」:営業時間 8:30~18:00 料金 30分540円(税込)

水着のままでもアクセスできるプールサイドの「BEACH SHOP(ビーチショップ)」。オーストラリアの人気サーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」を中心に、小さなキッズから大人用までのスイムウェアやビーチファッション、種類豊富なビーチサンダルなどを多彩にラインナップ。旅行前に買いそびれてしまいがちな忙しいパパママでも安心です。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
「ビーチショップ」:営業時間 9:00~18:00(3~5月・10月は9:00~17:00) ※季節営業

その他、プールサイドには最新設備を整えたシャワールームやトイレも設置されているので、急にトイレを所望するおちびさんたちがいるファミリーでも安心! いちいち客室に戻ることなく朝からたっぷりビーチ&プールを満喫できます。

そして、このダイナミックなプールエリアに隣接するのが、開放感たっぷりのオープンエアデッキでビーチの絶景と島食材を駆使したBBQが楽しめるシーサイドBBQ「夏至南風(カーチバイ)」。ランチはボリューム満点の石垣牛ハンバーガーやパニーニなどのテイクアウトOKなメニューをラインナップするほか、夜は石垣牛のBBQが満喫できるメニューが特におすすめです。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
「カーチバイ」: 営業時間: 18:00~21:30(21:00 LO) ※時期により変動あり

■子連れファミリーにダントツ人気!
ウエルカムベビー認定のスペシャルな客室

子連れファミリーにダントツ人気なのが、2015年にオープンした客室棟「ガーデンテラス」。なかでも人気のトップ2が「ウエルカムベビー認定」された「ガーデンテラス ファミリールーム」と、棟最上階にある「ガーデンテラス オーシャンビュールーム」です。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
写真下:「ガーデンテラス ファミリールーム」
小さいお子さん(0歳~2歳)連れでも安心して過ごせることをテーマにデザインされたお部屋。チェックの基準が細かい「ウエルカムベビー認定」も受けているこちらのお部屋は、ベビー連れだとなおさら嬉しいベビーベッドを部屋の奥に設置。室内は、ハイハイOKな琉球畳のコーナーのほか、家具はすべて小さいお子さんの目線にあわせて低く設置。絵本や遊具をはじめ、子ども用便座、昇降台、電子レンジ、哺乳瓶洗浄ポット、哺乳ポット、ワイヤレスチャイム、お尻拭きにいたるまでを徹底完備(ベビーカーやベビーバス、湯温計などの“赤ちゃんレンタルサービス”も予約可能)。
※2部屋のみとなるため、宿泊希望の場合は早めに予約が必要

写真上:「ガーデンテラス スーペリア」
ガーデンテラス最上階! 窓を開けると目の前にビーチサイドプールとフサキビーチが臨めるという超絶景のお部屋。天井も高く開放感にあふれ、琉球畳のうえでくつろげるコーナーも。テラスも広いので、夜は親子で星空探索や夫婦水入らずの語らいなども楽しめる。とにかくゆったり優雅にアクティブに島時間を満喫したい! というファミリーにはこちらがおすすめ。※42㎡ / 最大6名まで宿泊可能


ホテルの敷地内には石垣島随一の夕日の名所でもある「フサキエンジェルピア」も。お天気の良い日の日中は、西表島、竹富島、小浜島も見渡すこともできます。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」
フサキリゾートヴィレッジは、2018年末にはビーチ奥に新しいロビーラウンジも誕生予定。2020年までに新たなホテル棟、インドアプール、コンセプトレストランやオールデーダイニング、屋内プールなども誕生するとのこと。今年の夏はもう無理かも? という方は、来夏のお楽しみにしてはいかがでしょう。

■石垣島北部が“星空保護区”に認定!
さらに星を楽しむなら「石垣島天文台」へ

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」

©国立天文台


石垣島の気になる最新情報といえば、今春、国際ダークスカイ協会(IDA、米国アリゾナ州)が日本で初めて、石垣島北部を“星空保護区”に認定したこと。石垣島を訪れたことがある方は、その星空の美しさをすでにご存知かと思います。

そこで、おすすめしたい穴場スポットが、国立天文台の研究観測施設でもある「石垣島天文台」。実際、天体の観測に使われている「むりかぶし望遠鏡」など、施設内は無料(予約不要)で見学ができます。最新3Dメガネで4D2U(4次元デジタル宇宙)が鑑賞できる「星空学びの部屋」(無料/要予約 ※3Dメガネは小学生以上~着用可)もおすすめです。

子連れ旅で沖縄・石垣島へ! 移住したママライターが薦める「いま行くべきスポット」

©国立天文台


夏休みの課題などを探しているお子さんにも人気の施設で、東京のダイナミックなプラネタリウムに比べるとだいぶ渋めですが、何かの発見には繋がるのでは?

数年前に比べると市街地はだいぶ明るくなってきた石垣島。でも車で少し離れるだけでぐんと星空が近く感じ、晴れていれば満点の星空を楽しむこともできます。携帯アプリなどで星座表が見れる無料アプリなどもあるので、石垣島ではぜひ星空観測も楽しんでみてくださいね。

【お問い合わせ】
■フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン
沖縄県石垣市新川1625
tel. 0980-88-7000
http://www.fusaki.com/

■石垣島天文台
沖縄県石垣市新川1024-1
tel. 0980-88-0013 (受付時間:10:00〜17:00 /休館日:月・火・年末年始)
*「星空学びの部屋」は1日1回15:00~上映(要予約)
http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
確認中
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
松浦 明
松浦 明をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
松浦 明
松浦 明の更新通知が届きます!
フォロー中
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.