2018年12月15日 09:00|ウーマンエキサイト

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ

昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ

昔ながらの遊び今遊べば新鮮で楽しい!子どもと一緒に作ったり、子どものために作る、工作たちをイラストで紹介します。そんたんママと、2歳10ヶ月の息子きーちゃんが、親子時間が楽しくなる暮らしのアイデアを…

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

こんにちは! そんたんママです。
もうすぐクリスマスですね。

家族へのプレゼントやクリスマスの食事のことを考えるのは大変ですが、大きな楽しみでもあります。
お子さんがいるご家庭では、甘いデザートも欠かせないのではないでしょうか。

ケーキも魅力的ですが、自分でつくるお菓子の家なんていかがでしょう?
今回は、市販のお菓子を組みわせて、ワクワクするお菓子の家をつくってみたいと思います!

■お菓子の家ヘクセンハウス「どんな家がいいか、描きおこしてみよう」

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

童話に出てくるお菓子の家。誰しも一度は夢見たことがあるのではないでしょうか。
ドアはチョコレートかな? 窓ガラスはアメ? 想像が膨らみます。

まずは自分が思い描くお菓子の家を描きおこしてみましょう!
子どもと意見を出しあっても。

実現できないこともあるかもしれませんが、描くことで具体性が増してきます。

■お菓子の家ヘクセンハウス「材料をそろえよう」

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

さて、家の方向性が決まったら、材料を買いにいきましょう。
使うのは手っとり早く、市販のお菓子!

今回使うのは、基礎の素材にウエハース1パック、板チョコレート1~2枚、ホワイトチョコレート1枚。
プラス、装飾用のお菓子です。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

見栄えも大事ですが、まずは家がうまく建つことに重点を置きます。
そこで断然オススメしたいのがウエハース

軽くて厚みがあるので自立しやすく、子どもでもブロック感覚でポンポン立ち上げられます。
プライベートブランドのものなどは安価ですし、たくさん食べても罪悪感がありません(笑)。

接着にはチョコレートを溶かして使います。
白いウエハースならホワイトチョコレートを合わせると、はみ出しても目立ちません。

■お菓子の家ヘクセンハウス「接着用のチョコレートを準備しよう」

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

ホワイトチョコレートを半分器に入れ、湯せんして溶かします。

残りの半分は取っておいて、ドアなどのパーツに使います。

■お菓子の家ヘクセンハウス「壁を建てよう」

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

まず壁をつくります。

素材の長さを基準にして家の大きさを考えると楽ちん。
大きすぎたり、材料をたくさんつかってしまうようなら、半分に切ったり縦横を変えたりして調整してください。

セメント代わりに溶かしたチョコレートを塗ります。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

ウエハースを同士をくっつけます。

チョコレートが完全に固まらなくてもくっつくのがウエハースの良いところ!

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

途中、ウエハースをカットして組み合わせれば…

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

入口や窓の穴を開けることもできます。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

壁を4つつくって合わせます。

この時点ですでに結構「家建ててやったぜ!」という感じがします。

このまま平屋根にして2階建て、なんていうのも良いですね。
ビルでも建てられそうな感じ。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

今回は三角屋根にするので、残りのウエハースをつなげてカットして頭の部分をつくります。

ウエハースの中心を出したい時は、同じくらいの大きさの紙を半分に折って並べるとわかりやすいです。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

こんな感じで、壁ができました!

■お菓子の家ヘクセンハウス「ドアと屋根をつけよう」

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

先ほどの残りのホワイトチョコレートでドアをつくります。

手で割ったり包丁で力を入れて切ったりすると変な所で割れてしまうので、包丁をお湯で1分ほど温めて、ゆっくりスライドさせて溶かしながら切るのがポイント。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

接着剤でつけても、つけないで開閉できるようにしてもどちらでも。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

屋根はガバッと板状のお菓子を乗せてしまうのが一番簡単です。
今回は、板チョコレートを選びました。

あとで家の中にも何か置いたりしたいので、とりあえず乗せるだけにしておきます。

お菓子の家が1000円以内! 組み立てるだけ超簡単ヘクセンハウス【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.19】

ひとまず家の基本形のできあがり!

ここまでで材料費400円ほど。

次は、さらに装飾して家をにぎやかにしていきます!

やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.