2019年3月4日 20:00|ウーマンエキサイト

麻生式ロカボダイエットでやせ体質へ! リバウンドしにくい「やせる食習慣」とは

古屋江美子
ライター
古屋江美子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・ロカボ(低炭水化物)でやせる仕組みとは?
・糖質を控えて、たんぱく質と野菜はたくさん食べる
・ボリューム満点! 簡単ロカボレシピ2選
・早い人なら1週間で変化が!「麻生式ロカボダイエット」
麻生式ロカボダイエットでやせ体質へ! リバウンドしにくい「やせる食習慣」とは

© aijiro - stock.adobe.com


春を間近に控え、体型が気になりはじめる時期。まだ肌寒い日もあり運動もおっくうになりがちですよね。そんなときは毎日の食事で調整するのも1つの方法。今回は1年間で20kgやせた管理栄養士・麻生れいみさんが提案する「麻生式ロカボダイエット」をご紹介します。

麻生式ロカボダイエットでやせ体質へ! リバウンドしにくい「やせる食習慣」とは
麻生れいみさんプロフィール
管理栄養士。低糖質料理研究家。出版社の編集、雑貨店経営を経て自らのダイエット成功の謎と理論を解くべく栄養士の道へ。服部栄養専門学校栄養士科を卒業。2019年現在は、大手企業の特定保健指導・栄養相談、病院の臨床研究においての栄養療法を監修。これまでに約6000人のダイエットを指導。

近ごろよく耳にする“ロカボ”とは、“低炭水化物”の略語。糖質の多いごはんやパン、麺類など炭水化物の摂取を控えることです。麻生式ロカボダイエットは、単に炭水化物(糖質)を抜いて食べる量を減らすのではなく、たんぱく質や野菜をしっかりとりながら、たくさん食べつつやせることを目指しているのが特徴です。

麻生式ロカボダイエットを紹介する「20kgやせた!」シリーズは累計65万部を突破するほど好評。先日発売された新刊『20kgやせた! 麻生式ダイエット 1週間チャレンジ!』から、簡単でおいしいロカボレシピや糖質オフでやせる仕組みをご紹介します。

■ロカボ(低炭水化物)でやせる仕組みとは?

麻生式ロカボダイエットでやせ体質へ! リバウンドしにくい「やせる食習慣」とは麻生式ロカボダイエットでやせ体質へ! リバウンドしにくい「やせる食習慣」とは
一般的に炭水化物を控えて糖質をカットするとやせられるといわれます。なぜでしょうか。

まず糖質を多くとった場合、血糖値が上昇し、別名・肥満ホルモンと呼ばれるインスリンが分泌されます。インスリンは余った糖を中性脂肪に変えて蓄えてしまうそうです。

一方、糖質の摂取量を少なくすると血糖値が下がります。血糖値を上げるためグルカゴンというホルモンが分泌され、蓄えていた中性脂肪がエネルギーとして分解され、脂肪酸の一部がケトン体に変化。ケトン体はエネルギー源として使われ、脂肪を燃焼させたということに。

このような体のメカニズムがあるため、低糖質の食事によって、代謝の回路を「糖質回路」から「ケトン体回路」へ変えられれば、2つの回路を使えるボディになれ、リバウンドしにくいやせ体質になるそうです。

■糖質を控えて、たんぱく質と野菜はたくさん食べる

麻生式ダイエットでは、糖質を抑えるかわりに、ほかの栄養をしっかり摂取することが重要。具体的には以下の3つを意識的にとるとよいそうです。

麻生式ロカボダイエットでやせ体質へ! リバウンドしにくい「やせる食習慣」とは
●たんぱく質
1日体重1kgに対して1.2~1.6g。肉・魚・卵・大豆製品などからとる。
●野菜・きのこ・海藻類
1日400g以上(1日食物繊維20g以上)を目安にとる。
●オメガ3脂肪酸
1日大さじ1杯分程度(必要量2g以上)。体で作られないので食事で摂取、青魚亜麻仁油えごま油などからとる。

このほか水1~1.5リットル以上をこまめに飲むとよいそうです。

古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
確認中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
古屋江美子
古屋江美子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
古屋江美子
古屋江美子の更新通知が届きます!
フォロー中
古屋江美子
古屋江美子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.