2019年6月1日 20:00|ウーマンエキサイト

暑さに負けない! 簡単手作り「甘酒ドリンク&甘酒スイーツ」で美味しく栄養補給


■手作り派におすすめ!
「デザート甘酒」のレシピ

いつも作っている甘酒に加え、ときどき作るのが「デザート甘酒」です。材料は麹と水、さらにでんぷんを含んだ食材なら基本的に何でもOK。麹がでんぷんを分解して糖化させ、ブドウ糖を作り出すので食材ごと甘くなります。

暑さに負けない! 簡単手作り「甘酒ドリンク&甘酒スイーツ」で美味しく栄養補給
食材にはさつまいもやバナナ、かぼちゃがおすすめです。どれも砂糖不使用とは思えないほどの濃厚な甘さに仕上がりますよ。

作り方はいつもの甘酒の作り方と同じで、ヨーグルトも作れる発酵機に、麹と水、食材を入れて、60℃で4時間発酵。先に食材、その上を麹で覆うように入れると、発酵時に酸化による変色が防げます。

▼さつまいもの食物繊維も同時に摂れる
さつまいも甘酒


【材料】(麹200g分)
・生麹(乾燥麹) 200g
・水 150ml(乾燥麹の場合は300ml)
・蒸したさつまいも(2cm角にカット) 200g

暑さに負けない! 簡単手作り「甘酒ドリンク&甘酒スイーツ」で美味しく栄養補給

▼子どもが大好きな焼きバナナの味に!
バナナ甘酒


【材料】(麹200g分)
・生麹(乾燥麹) 200g
・水 150ml(乾燥麹の場合は300ml)
・バナナ(2cm幅にスライス) 1本

暑さに負けない! 簡単手作り「甘酒ドリンク&甘酒スイーツ」で美味しく栄養補給

さつまいも甘酒はスイートポテトのような、こっくりした味になります。もちろんこのまま食べてもいいのですが、私はいつも豆乳を適量加えてミキサーにかけ、ペースト状にして保存しています。

暑さに負けない! 簡単手作り「甘酒ドリンク&甘酒スイーツ」で美味しく栄養補給
写真左のように、さつまいも甘酒のペーストにヨーグルトとクリームチーズを加え、スプーンでぐるぐる混ぜてから食べるのがお気に入りです。

バナナ甘酒はズバリ、濃厚な焼きバナナの味。写真右のように、ヨーグルトにそのまま加えて食べています。甘すぎると感じる場合は、無糖のココアパウダーを少し振りかけると美味しくいただけますよ。

砂糖が入っていないのに大満足できるデザート甘酒。スイーツ感覚で食べられるのに、栄養補給もしっかりできるのがうれしいですね。甘酒ドリンクとともに麹を美味しく摂取して、この夏を健やかに過ごしましょう。

石野祐子
石野祐子の更新通知を受けよう!
確認中
石野祐子
石野祐子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
石野祐子
石野祐子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
石野祐子
石野祐子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
石野祐子
石野祐子の更新通知が届きます!
フォロー中
石野祐子
石野祐子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.