2019年12月19日 20:00|ウーマンエキサイト

【アイランドキッチンとは】 導入する前に知っておきたいメリット・デメリット

家を新築・改築するにあたり、アイランドキッチンを検討する人は多いのではないでしょうか。十分な知識がないままに導入して失敗することのないように、アイランドキッチンにまつわるあらかじめ知っておきたいポイントをまとめてチェックしていきましょう!

アイランドキッチンとは?

目次

・アイランドキッチンとは?
・どんなメリットがある?
・反対に考えられるデメリットとは
・失敗しないためのポイントは?
・アイランドキッチンの価格はどのくらい?
・満足できる家づくりを進めていこう
【アイランドキッチンとは】 導入する前に知っておきたいメリット・デメリット

アイランドキッチンとは、そもそもどのようなタイプのキッチンを指すのでしょうか?まずは、アイランドキッチンの詳しい特徴から紹介します。

流し・コンロが島状に設置されたキッチン


アイランドキッチンは、流し・コンロ・作業スペースなどが壁に接することなく、島のように独立したタイプのキッチンです。

一般的には調理にまつわる全ての機能をひとまとめにすることが多いものの、作業台だけを独立させたり、作業台プラス流し(もしくはコンロ)を独立させたりと、プランの自由度が高いのも特徴の1つといえるでしょう。

開放的なスタイルが人気


アイランドキッチンが人気を集める理由は、何といってもその解放感にあります。キッチン周りが1辺も壁に接していないデザインは、空間を広く感じさせ、圧迫感を与えません。

広々としたスペースで調理や後片付けができるのは、キッチンで過ごす時間の長い人にとってもうれしいポイントといえるでしょう。

デザイン性が高く、おしゃれな雰囲気を簡単に演出できるアイランドキッチンは、リビング・ダイニングを含めたトータルコーディネートの主役としても大活躍してくれますよ!

どんなメリットがある?

【アイランドキッチンとは】 導入する前に知っておきたいメリット・デメリット

では、実際にアイランドキッチンを導入した場合に得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。具体的なポイントを3つ紹介します!

動線が取りやすく開放感がある


一般的なキッチンでは、その一部が壁に接しているぶん、動線がおのずと限定されてしまいます。

ダイニングへと抜ける出入り口も限られてしまうため、『最短距離で動けない』というじれったさを感じることも少なくありません。

しかし、独立タイプのアイランドキッチンの場合、キッチンの周囲に障害となる壁が全く存在しないため動線が取りやすく、どの方向からも出入りが自由です。

必要な場所へスムーズな移動ができる解放感は、キッチン回りの作業をする上で大きなメリットといえるでしょう。

家族とのコミュニケーションが取りやすい


『家族とのコミュニケーションが取りやすい』というのも、アイランドキッチンを選択するメリットの1つです。

そもそも、アイランドキッチンを含む『対面型キッチン』では、リビング・ダイニングに向かって作業ができるぶん、背を向けるタイプの『壁付けキッチン』と比べ家族とのコミュニケーションが取りやすい傾向にあります。

それに加え、アイランドキッチンの場合、開放的な設計でキッチンとそれ以外のスペースとの境目がないことにより、家族の出入りが自然と多くなるという特徴があります。

家族と一緒に料理をしたり、片づけを手伝ってもらったりすることで、家族間のコミュニケーションも無理なく増やせそうですね!

おしゃれな雰囲気に憧れる人も多い


アイランドキッチンと聞いて、まず『おしゃれなキッチン』というイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

キッチン周り全体が人目に触れる設計のアイランドキッチンは、基本的にどの方向から見ても違和感のないように、化粧板の種類など、周囲のインテリアに自然に溶け込むよう設計されています。

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.