くらし情報『『TOO MUCH Magazine』最新号は、世界第2位の難峰を登頂した冒険家・石川直樹特集【NADiffオススメBOOK】』

2016年1月14日 19:00

『TOO MUCH Magazine』最新号は、世界第2位の難峰を登頂した冒険家・石川直樹特集【NADiffオススメBOOK】

『TOO MUCH Magazine Issue 7: The Himarayas Naoki Ishikawa』

『TOO MUCH Magazine Issue 7: The Himarayas Naoki Ishikawa』

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週木曜日は、アート・ブックショップ「NADiff(ナディッフ)」各店がオススメする1冊をご紹介。今回は東京・銀座のNADiff du Champ(ナディッフ デュ シャン)です。

■『TOO MUCH Magazine Issue 7: The Himarayas Naoki Ishikawa』

東京を拠点に年2回発行されるインディペンデント雑誌、『TOO MUCH Magazine』。その7号目となる本書は「WORK」をテーマに、写真家で冒険家の石川直樹を特集する。彼のヒマラヤ登山は、2001年に最年少でのエベレスト登頂成功に始まる。そして、10年後の11年からいくつものヒマラヤの8,000メートル峰の登頂を成功させ、15年夏、パキスタン、中国、インドと国境を接するカラコルム山脈にある世界第2位の難峰といわれるK2の登頂に挑戦した。

本書では、11年から15年の間、彼が記録した写真や日記を通し、ヒマラヤ登山とは如何なるものかを紹介する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.