くらし情報『『Numero TOKYO』が創刊100号を記念しイセタンサローネでポップアップを開催!幻のモッズコートもHYKEから復活』

2016年8月27日 16:00

『Numero TOKYO』が創刊100号を記念しイセタンサローネでポップアップを開催!幻のモッズコートもHYKEから復活

『Numero TOKYO』の100号の発売を記念したポップアップストアがオープン

2007年に創刊した雑誌『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』が、同誌の100号の発売を記念して発売日である8月27日から9月7日まで、東京ミッドタウンのイセタンサローネにてポップアップストア「Numero TOKYO 100 POP-UP STORE in ISETAN SALONE」をオープンする。同ポップアップストアでは、同誌にゆかりのある国内外のブランドやデザイナーとコラボレートした限定アイテムの数々を販売。アンダーカバー(UNDERCOVER)による人気の転写プリントポーチの新作や、マスターマインド・ジャパン(mastermind JAPAN)とハローキティ メン(HELLO KITTY MEN)のコラボレーションアイテム、ハイク(HYKE)のモッズコート、トーガ(TOGA)のバングルセットの他、エムエスジーエム(MSGM)、マメ(mame)、アンブッシュ(AMBUSH)、オランピア ル タン(OLYMPIA LE-TAN)などの人気ブランドのアイテムが展開される。また、同誌で創刊時より連載されている「アイデアボックス」内に登場した作品の展示も行われる。同コーナーではこれまで多くのアーティストやタレント、文化人が作った作品を紹介しており、今回はそのアーカイブ作品の中から、Chara、小泉今日子、みうらじゅん、椎名林檎などの作品を写真や映像で紹介。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.