くらし情報『ミナ ペルホネンの生地を纏う、フィンランド発アルテックの「ドムスチェア」が70脚限定で登場』

2016年9月26日 18:00

ミナ ペルホネンの生地を纏う、フィンランド発アルテックの「ドムスチェア」が70脚限定で登場

今年70周年を迎える「ドムスチェア」にミナ ペルホネン(mina perhonen)の生地を張った特別なチェアを70脚限定で受注販売※画像はイメージ

今年70周年を迎えるフィンランドのインテリアブランド、アルテックの「ドムスチェア」にミナ ペルホネン(mina perhonen)の生地を張った特別なチェアが、10月7日から16日まで東京・青山のスパイラル1階のショップ・MINA-TOのアルテック特別コーナーにて70脚限定で受注販売される。1946年にフィンランド・ヘルシンキにある学生寮、ドムスアカデミカのためにつくられ、その快適な座り心地と使い勝手の良さから今や世界中の暮らしに広く普及しているドムスチェア。今回は同チェアの70周年に合わせて開催される、アルテック ドムスチェア展覧会“the chair ≠ a chair” と連動して、ミナ ペルホネンがオリジナルファブリックから8種類の生地と生地に合うドムスチェア本体を厳選。本体の座面と背面に選び抜いたファブリックをあしらい、背もたれのパイピングにはレザーを施した特別なモデルが販売される。なお、同ドムスチェアの購入者を対象に、ミナ ペルホネンのデザイナーである皆川明が描いた「ドムスチェア70周年アニバーサリーポスター」をプレゼントするキャンペーンも2016年年末まで実施されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.