くらし情報『ラジカセとそのカルチャーを楽しむ「大ラジカセ展」が開催!みうらじゅんや水道橋博士のカセットコレクションも』

2016年11月17日 15:00

ラジカセとそのカルチャーを楽しむ「大ラジカセ展」が開催!みうらじゅんや水道橋博士のカセットコレクションも

メインビジュアル2

Photo:harumi obama


ラジカセとそのカルチャーを楽しむ「大ラジカセ展」が、12月9日から27日まで、池袋パルコ本館7階のパルコミュージアムにて開催される。同展では、メイドインジャパンのプライドが詰まった究極の合体家電であり、デザインと性能により世界中に広まった「ラジカセ」にフォーカス。日本随一のラジカセ・家電蒐集家の松崎順一をナビゲーターに迎え、家電「ラジカセ」の持つデザインの多様性とそこから生まれたカルチャーを紹介する。館内では、松崎順一の5,000点にも及ぶラジカセコレクションから選りすぐりのラジカセ100点以上を展示。美しいデザインのラジカセをはじめ、テレビやキーボードなどの機能がプラスされた多機能ラジカセ、HIPHOPの象徴となった巨大なラジカセなどが展開される。また、音楽、深夜放送、アートなどラジカセの普及とともに進化したカルチャーを紹介。“誰かがかつて愛用していたラジカセ”として、使った人の思いが伝わる100台超のラジカセと約500本のカセットテープも展示され、実際にカセットの音とラジカセに触れることもできる。また、伝説のカセットマガジン『TRA』のすべてを特別公開する他、チャーリー・エーハン監督による1983年に公開された史上初のヒップホップムービー『Wild Style』のトレーラーなども登場する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.