くらし情報『“LOVE”と“ART”で最愛なる晩餐会を演出。スマイルズが中目黒高架下に新店「パビリオン」をオープン』

“LOVE”と“ART”で最愛なる晩餐会を演出。スマイルズが中目黒高架下に新店「パビリオン」をオープン

2016年11月22日 12:00
 

関連リンク

・日常にリゾートスタイルを取り入れてみませんか?アーバンリゾートコーデ15選!
・夏。おしゃれな人のTシャツコーデはここが違う【忍舞の場合】
・おしゃれさんの被り率高め!《ロゴトートバッグ》の人気ブランド5選
コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


スマイルズが11月22日、“LOVE”と“ART”がテーマのコンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」を中目黒高架下にオープンした。パビリオンの入り口は、50メートルほどの回廊を抜けた先にある。目印は暗闇に光るレインボーのバー。ひとたび扉を開けると、“LOVE”と“ART”が交錯するロマンティックな空間が広がる。バーカウンターの天井には名和晃平が手掛けた巨大な「Black ball」が、レストルームには西野達が手掛けた「うしろからぶちこめ!」が来客を出迎え、若手作家のコーエン・ヤングや写真家の川島小鳥、conixらの作品と個性的な空間デザインが、パビリオンで過ごす最愛なる晩餐会を演出する。約50メートルの回廊入り口付近には店内を見渡すことが出来る個室、バーカウンター、そして極狭の懺悔室。懺悔室は周囲からの目を隠す半個室になっており、普段言えないことも語らえる。中央には一枚板の長い長いメインダイニングを設置。その頭上にはギリギリのバイクが宙吊りに。手前は一枚板の長いダイニングテーブル、奥には2名掛け半個室の懺悔室ランチタイムは、店内でパビリオンの特製三段お重を楽しめる他、テイクアウトスタンドでコッペパンやカレーも販売。思わず誰かにプレゼントしたくなるガトーショコラをデザートギフトとしても用意している。夜には、希少肉や旬野菜の窯焼きや、「緑しかない サラダ」「うしろめたさが詰まったTKG(卵・ボッタルガ・いくら)」「よっぱらい海老」などユニークな名のメニューの他、バーカウンターではレモンサワーやカクテル、日本酒、シャンパン、ワインなどを楽しめる。テイクアウトスタンドディナーでは短黒牛や蝦夷鹿、純血の国産仔羊といった希少肉や、旬野菜を窯焼きで食べられるまた、パビリオンには様々なサービスをお得に楽しめる独自のパビリオン通貨「ロマン(ROMAN)」がある。1ROMANでは「ラブロマン酒-あの人のボトルキープ-」「失敗知らずのトランプ-次も二人で来たいから-」やセルフワインバー、25ROMANで「大盤振る舞いで愛を分け合う」などといった興味深いメニューラインアップ。通貨は3ROMANから購入することが出来、余ったコインは持ち帰って次回来店の際に使用することも可能だ。パビリオン専用の通貨「ROMAN」はスマイルズ会長遠山正道の横顔がモチーフとなっている1グラス1ロマンで提供されるセルフワインバー。10種類の中から好きなワインを選べる
コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


セルフワインバー

(c) FASHION HEADLINE


セルフワインバー

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コッペパン

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


三段重

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


パビリオン独自の通貨「ROMAN」

(c) FASHION HEADLINE


パビリオン独自の通貨「ROMAN」

(c) FASHION HEADLINE


黄色しかないサラダ

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


“LOVE”と“ART”がテーマのコンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」が中目黒高架下にオープン

(c) FASHION HEADLINE


50メートルの回廊を通り抜け、天井高5メートルを超える異空間へ

(c) FASHION HEADLINE


名和晃平の「Black Ball」

(c) FASHION HEADLINE


西野達の「Stuck It In From Behind ! うしろからぶちこめ!」

(c) FASHION HEADLINE


店内を見渡すことができる個室

(c) FASHION HEADLINE


周囲からの目線が隠れる懺悔室は、普段言えないことを語らう 二人のための半個

(c) FASHION HEADLINE


一枚板の長い長いメインダイニング。その上空にはギリギリ 間に合いそうなあの話題の巨大な作品が

(c) FASHION HEADLINE


十数種類のワインの中からお好きなものを選べるセルフワインバーや二人の距離を近づける小さなブーケなども提供

(c) FASHION HEADLINE


窯焼き肉の盛り合わせ (2人前/3,880円)、旬野菜の窯焼き 盛り合わせ(1,180円)

(c) FASHION HEADLINE


テイクアウトスタンドで提供されるコッペパン

(c) FASHION HEADLINE


「緑しかないサラダ」、「黄しかないサラダ」 、「赤しかないサラダ」(各1,280円)

(c) FASHION HEADLINE


「雪山豆腐-オレンジマグマを忍ばせて-」(780円)

(c) FASHION HEADLINE


「丸ごと林檎の炭焼きパイ」(980円)

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


チョコレート、卵、バターのみを使用した濃厚な ガトーショコラ

(c) FASHION HEADLINE


コンテンポラリーフード&リカー「パビリオン(PAVILION)」

(c) FASHION HEADLINE


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.