くらし情報『ギンザ シックスのオープニングは、草間彌生や大巻伸嗣、チームラボなど世界的現代アーティスト作品と空間共演』

2017年3月3日 12:00

ギンザ シックスのオープニングは、草間彌生や大巻伸嗣、チームラボなど世界的現代アーティスト作品と空間共演

草間彌生氏による新作インスタレーション≪南瓜≫※イメージ

(c)YAYOI KUSAMA


銀座エリア最大の商業施設として4月20日に開業するギンザ シックス(GINZA SIX)にて、アーティストやクリエイターとのコラボレーションによるアートプログラムの展開を発表した。施設中央に位置する大きな吹き抜け空間(同館2階中央吹き抜け)には、森美術館監修のもと、世界のアートシーンで活躍する前衛芸術家である草間彌生の新作インスタレーション「南瓜」を4月20日から2018年2月25日までの期間限定で展示する。また、4月20日から5月16日までは、同館4階イベントスペースにてポップアップストア『YAYOI KUSAMA POP UP STORE「わが永遠の魂」』が開催され、水玉やカボチャなど代表的なモチーフを使ったグッズや限定グッズ、ステーショナリー、バッグ、Tシャツ、アクセサリー、食器、お菓子などが取り揃えられる。また、同館では森美術館の監修にて国内外で活躍する注目のアーティストらの作品も常設展示する。そのうち大巻伸嗣は江戸小紋柄のひとつで美意識の象徴でもあった彫刻作品「Echos Infinity -Immortal Flowers-」を、船井美佐は「楽園と境界」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.