くらし情報『ルイ・ヴィトン、全国に先駆けて2018春夏メンズコレクションを六本木ヒルズ店で展開』

2018年1月9日 17:00

ルイ・ヴィトン、全国に先駆けて2018春夏メンズコレクションを六本木ヒルズ店で展開

ルイ・ヴィトン、全国に先駆けて2018春夏メンズコレクションを六本木ヒルズ店で展開


ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、新作の2018年春夏メンズ・コレクションを1月10日から六本木ヒルズ店にて国内先行展開する。

コレクションが誘う旅の目的地は、ラグジュアリーなアイランドホッピング。主要なインスピレーション源となったのが、「Archipelago(たくさんの島が続く列島)」が無数に連なるハワイ諸島。

ハワイのファッションを代表するアロハシャツから着想を得て生まれたエキゾチックな葉枝のプリントや、インターシャ編みのニットに見られる空想上のパターンや新たなハワイアン・パターンは、すべてルイ・ヴィトンの特別デザイン。

ルイ・ヴィトン、全国に先駆けて2018春夏メンズコレクションを六本木ヒルズ店で展開

シルエットと斬新なグラフィックのロゴには、ウインドサーフィンやクライミング、トレッキング、ハイキングなど、ハワイ諸島の自然の中で堪能できるエクストリームスポーツの影響が色濃く見られ、「Louis Vuitton」の名がそのままスポーツチームのスローガンとしてセーターやTシャツ、スキューバジップに大きく転写プリントされている。

ルイ・ヴィトン、全国に先駆けて2018春夏メンズコレクションを六本木ヒルズ店で展開
日本限定アイテム「メッセンジャー PM」(23万5,000円)
六本木ヒルズ店では、日本限定アイテム「メッセンジャー PM」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.