くらし情報『農家の顔が見える屋上ビアガーデン「ファーマーズ ビアガーデン」が、今年も横浜髙島屋に登場』

農家の顔が見える屋上ビアガーデン「ファーマーズ ビアガーデン」が、今年も横浜髙島屋に登場

2018年5月23日 14:00
 

作り手の「顔」が見える、野菜いっぱいの「ファーマーズ ビアガーデン(FARMERS’ BEER GARDEN)」 が、今年も横浜髙島屋の屋上に登場。5月23日から9月24日まで開催される。

関連リンク

・涼しげリネン素材で大人のリラックスコーデを満喫する方法
・旬顔になれちゃう♡《カラートップス》で叶える大人カワイイトレンドコーデを紹介!
・ビューティフルピープルの人気バッグ「ビニールロゴテープサコッシュバッグ」に新作
農家の顔が見える屋上ビアガーデン「ファーマーズ ビアガーデン」が、今年も横浜髙島屋に登場

今回のビアガーデンは、野菜はもちろん、 肉のメニューも充実させてさらにパワーアップ。

昨年までの「スタンダードグリルプラン」に加え、 今年はスタンダードグリルプランに牛肉(120g)がプラスされた「プレミアムグリルプラン」を全期間中展開。また、新たに「豚肉食べ放題プラン」も追加。5・6・9月はお得な割引価格も用意する。いずれも2時間の飲み放題付きだ。

ファーマーズ ビアガーデンの特徴は何といっても、 農家の方の「顔」が見える野菜を自分で選んで食べられること。

今年も各プランには「セレクト野菜チケット」が付き、ベジタブルカウンターで好きな野菜と交換可能。元気な野菜たちがずらりと並ぶ景色は、見ているだけでもワクワクする。農家から直接仕入れた新鮮な野菜は、子供にも安心。今年は、野菜だけではなく肉やアイスクリームにも交換できるので、好きな食べ物や飲み物を選んでメニューを自由に組み立てられるのも楽しみのひとつ。2時間飲み放題のドリンクは、ビールやワイン、サワーなどを幅広くラインアップする。

さらに今年からは「プレミアム飲み放題」として、通常コースに1000円プラスすれば、フレッシュフルーツを使ったサワーやノンアルコールカクテルも選べるというプランもスタート。

夜空を眺めながらヘルシーでおいしいグリル料理を楽しめるビアガーデンで、 夏の素敵な時間を楽しんで。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.