くらし情報『世界のビーチを撮る写真家マッシモ・ヴィターリの日本初となる個展がスパイラルで開催』

2018年7月3日 12:00

世界のビーチを撮る写真家マッシモ・ヴィターリの日本初となる個展がスパイラルで開催

世界的な写真家マッシモ・ヴィターリ(Massimo Vitali)が、日本初となる個展「Coastal Colonies」を開催。7月10日から7月16日まで、表参道のスパイラルガーデンにて行われる。

世界のビーチを撮る写真家マッシモ・ヴィターリの日本初となる個展がスパイラルで開催
カーラ マリオール シャーク , イタリア , 2014
ヨーロッパのビーチで過ごす、大勢の人々の奇跡的な一瞬を美しく捉えた写真で知られる世界的写真家のマッシモ・ヴィターリ。
彼ならではのアナログフィルムの温かく豊かな色彩で表現した作品には、そこに存在する人々の一瞬の仕草や物語と自然との調和を実現させた瞬間を、覗き見するかのような体験が待っている。

彼の作品は、ニューヨークのグッゲンハイム美術館やパリのポンピドゥーセンター、スペイン・マドリードにあるソフィア王妃芸術センターやオランダのアムステルダム市立美術館などの有名美術館に所蔵されており、ニューヨークのBenrubi GalleryやロンドンのRonchini Galleryなど、世界をリードするアートギャラリーでも現在取引されている。

過去に、UBSアートコレクションとして日本開催された「アートは心のためににあるUBSアートコレクション」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.