くらし情報『都内最大級、キャパ1,000人超のミュージックラウンジ「プラストウキョウ」が銀座にオープン』

2018年11月27日 12:00

都内最大級、キャパ1,000人超のミュージックラウンジ「プラストウキョウ」が銀座にオープン

都内最大級、キャパ1,000人超のミュージックラウンジ「プラストウキョウ」が銀座にオープン


アート、ミュージック、フード、エンタメの要素を併せ持つ、都内最大級のミュージックラウンジ「プラストウキョウ(PLUSTOKYO)」が11月27日、銀座にオープン。

「プラストウキョウ」は、“ホテルロビー”をテーマにした約300坪のラウンジフロアと、都心にいながらリゾート気分を味わえる約180坪のルーフトップの2フロアで構成された、キャパシティ1,000人超の都内最大級のミュージックラウンジ。ナイトタイムエコノミー創出や働き方改革など、2020年に向け時間の使い方や遊び方が変わりつつある今、クラブでもあり、カフェバーでもあり、ギャラリーでもある、これまでにない音楽を軸とした新しい遊び方を提案する“オトナの社交場”を目指している。

オープン日から国内外の著名DJが集結するパーティを開催、今後は注目アーティストのライブなども開催予定。サウンドシステムは「Pioneer Professional Audio」のスピーカーを採用、フロア合計48台のスピーカーを配し、ミュージック溢れる贅沢な音空間となる。

日本でたった2人の銭湯絵師の一人、中島盛夫が描いた富士山がそびえるメインフロアは、日中は落ち着きのあるラウンジでランチやカフェが楽しめ、週末はクラブ仕様に。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.