くらし情報『日本最大のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」11回目の開催。国内&世界から57店舗が出店』

2019年3月22日 18:15

日本最大のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」11回目の開催。国内&世界から57店舗が出店

第11回目となる日本最大級のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」が、東京・青山の国連大学中庭にて、4月13日と14日の2日間に渡り開催される。

日本最大のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」11回目の開催。国内&世界から57店舗が出店


第11回目の開催となる今回は、国外からの14店舗をはじめ、コーヒーロースターやカフェ、コーヒーショップなど合計57店舗が出店、コーヒーはもちろん、おともとなるフード、アイテムなどを販売する。

今回から初めて、世界各地の都市に焦点を当ててその土地のコーヒーカルチャーや歴史、注目のロースターを紹介する「GUEST CITY」と称した企画をスタート。第一回目は、移民の街とも言われ、様々なカルチャーが横行するオーストラリア・メルボルンを特集。メルボルンのコーヒーカルチャーの先駆者的存在の「セントアリ(ST.ALi)」、高い人気を誇るスタンドスタイルのコーヒーロースター「パトリシアコーヒーブルワーズ(Patricia Coffee Brewers)」をはじめとした6つのカフェと、クラフトチョコレー トメーカー「ハンテッド+ギャザード(Hunted+Gathered)」が日本初出店を行う。

日本最大のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」11回目の開催。国内&世界から57店舗が出店


会場内では毎回恒例となっている、陶磁器製のオリジナルマグカップでの国内外100種類以上のコーヒー飲み比べも実施。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.