くらし情報『ロエベ クラフト プライズ2019のファイナリスト作品をイサム・ノグチの石庭「天国」で展示』

2019年6月18日 14:45

ロエベ クラフト プライズ2019のファイナリスト作品をイサム・ノグチの石庭「天国」で展示

ロエベ財団と、ロエベ(LOEWE)のクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンによる主催で、今年で3回目の開催となるアワード「ロエベ クラフト プライズ2019」のファイナリスト・アーティスト29名による作品展が、東京・赤坂にある草月会館で、6月26日から7月22日まで行われる。

ロエベ クラフト プライズ2019のファイナリスト作品をイサム・ノグチの石庭「天国」で展示
現代のクラフトマンシップにおける卓越性、芸術的価値、新しさを称えることを目的として2016年にロエベ ファンデーションによって設立された「ロエベ クラフト プライズ」。今回の全29名のファイナリストは、前年から44%増加した2,500点を超える応募作品の中から、9名の専門家で構成される委員会によって選出された。その内の10名は、日本人がノミネートしており、過去最多数となる。

ロエベ クラフト プライズ2019のファイナリスト作品をイサム・ノグチの石庭「天国」で展示

デロス・ウェバー, アメリカ 『Geisha Handbag Series』花こう岩、すす竹 、ラタン、顔料、可変寸法 2016年

ロエベ クラフト プライズ2019のファイナリスト作品をイサム・ノグチの石庭「天国」で展示
西川雅典, 日本 『Form of the wind』漆、リネン生地、和紙、錫粉、白金粉、240 x 520 x 850 mm 2018年

丹下健三が設計をし1977年に施工した草月会館の1階にあるイサム・ノグチ作の石庭「天国」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.