くらし情報『日本橋三越の銘菓展に“恋”をイメージしたキュートな限定和菓子が大集合!』

2019年2月25日 19:00

日本橋三越の銘菓展に“恋”をイメージしたキュートな限定和菓子が大集合!

日本橋三越本店では、2月27日から3月4日まで「第73回 全国銘菓展」を本館7階 催物会場にて開催。恋ごころを表現したかわいらしくもストーリーのある限定和菓子が集合する。

日本橋三越の銘菓展に“恋”をイメージしたキュートな限定和菓子が大集合!
「和ティスリーアソート」(1箱 税込2,808円~)
73回目を迎える今回は“桃の花咲くころ 逢いましょう”をテーマに、恋愛感情を和菓子で表現した美しい意匠の数々を取りそろえる。和の素材と美味しさをベースにパリのパティスリーを思わせる華やかな和スイーツをはじめ、伝統的な和菓子や日本橋三越本店でしか買えない限定品など、約30ブランド(出店)の和菓子が一堂に会す。

日本橋三越本店限定商品には、京菓匠 鶴屋吉信から、ピーチピューレと白餡で仕上げた風味豊かな桃あんをやわらかな外郎生地で包んだ「愛のことづて」(税込486円)、両口屋是清から、水色と白のこなし生地で白小豆のこしあんを包み、5色の煉薯蕷と金箔を飾った「心ときめき」(税込432円)、なごみの米屋から、フリーズドライ苺をまぶした情熱的なハートのお菓子「ハートの贈り物」(税込1,201円)、丸芳露本舗 北島から、黄色い水仙の花ことば“もう一度愛してほしい”“私の元へ帰って”にちなみ、切ない恋ごころを雲平製の甘い干菓子で包んだ「黄水仙」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.