くらし情報『カール・ラガーフェルドが手がけた最後のシャネル【2019-20秋冬ウィメンズ】』

2019年3月6日 17:00

カール・ラガーフェルドが手がけた最後のシャネル【2019-20秋冬ウィメンズ】

シャネル(CHANEL)の2019-20年秋冬 プレタポルテ コレクションが、パリで発表された。

カール・ラガーフェルドが手がけた最後のシャネル【2019-20秋冬ウィメンズ】
© CHANEL

今シーズンは、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が手がけた最後のコレクション。会場のグランパレは、のどかな山間の雪山へと変貌。はるか彼方に山々をのぞむ通り沿いには、雪に覆われた山小屋が並ぶ。

カール・ラガーフェルドと、シャネルの新アーティスティック・ディレクターへ就任したヴィルジニー・ヴィアール(Virginie Viard)が思い描いたのは、美しい冬の一日の物語。

ホワイト、ベージュ、ブラック、ネイビーをベースに、パープル、フューシャピンク、ブリック、エメラルドグリーンなどの鮮やかな差し色をカラーパレットに、オーバーコートにワイドパンツ、マウンテンブーツやツイードのフェドーラを合わせたスタイルが象徴的なルック。

カール・ラガーフェルドが手がけた最後のシャネル【2019-20秋冬ウィメンズ】
© CHANEL

カール・ラガーフェルドが手がけた最後のシャネル【2019-20秋冬ウィメンズ】
© CHANEL

シャネルのアイコニックなツイードのジャケットに取り入れられた、フレアの衿やトロンプルイユのボレロは新鮮。雪の煌めきを表現したようなクリスタルや、山のモチーフ 、雪の結晶のモチーフも今シーズンの象徴である。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.