くらし情報『一着あれば重宝する“ホワイトパンツ”はお仕事服向き!【パリスナップ】』

2019年6月25日 16:00

一着あれば重宝する“ホワイトパンツ”はお仕事服向き!【パリスナップ】

一目で爽やかな印象を作るホワイトパンツは、お仕事服としても私服としても活躍する便利なボトムス。パリでは、ストリートな着こなしからオフィス向きのフォーマルなスタイリングまで、年代も幅広く支持されているよう。

1.
リーフ(スタイリスト・インフルエンサー/35歳)
一着あれば重宝する“ホワイトパンツ”はお仕事服向き!【パリスナップ】

インスタグラムでフォロワー30万人以上持ち、インフルエンサーとしても活躍するリーフ。ミーティングへ向かう途中にキャッチした彼女は、デニム生地のホワイトパンツにフーディとボンバージャケットでストリートスタイルに。ジャケット以外は白で統一して、夏を呼び込む軽快な雰囲気。

2.
エレーナ(化粧品会社勤務/50歳)
一着あれば重宝する“ホワイトパンツ”はお仕事服向き!【パリスナップ】

デニムよりフォーマルではあるものの履き心地の良いチノパンは、お仕事服向き。エレーナは白のチノパンにテイラードジャケット、スポーティな「ナイキ」のスニーカーでミックス感のあるスタイリングに、ハットを合わせることで一気にモード感が漂う。

3.
ナターシャ(客室乗務員/31歳)
一着あれば重宝する“ホワイトパンツ”はお仕事服向き!【パリスナップ】

移動が多い客室乗務員という仕事柄なのか、ナターシャはシワになりにくいレーヨンの素材の白パンツがお気に入りのよう。ストレッチもきいてストレスフリーなうえに、洗濯機で洗える物を選べば、お仕事服としてかなり重宝しそう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.